選択の自由が幅広く保障されている社会、がんばった人が報われる社会、子供にツケを回さない社会、そして利他の精神を尊べる社会を目指して、大豆生田実は行動しています。

選挙に参加しよう!:2009年4月13日街頭演説

20090413.jpg
ご存じのとおり、今年は足利市そして日本の未来のかかった大事な選択の機会があります。
是非とも選挙に参加しましょう!
子供たちのためにも。

総決起大会!

おかげさまで後援会始まって以来の大盛況の総決起大会となりました。
渡辺喜美代議士をはじめスタッフの皆様そしてお越し下さいました後援会の皆様方に心より御礼申し上げます。
ありがとうございます( _ _ )

スライドショーはこちらから。
2009041002.jpg

Read more »

例えばこういう構造改革を行います

4月3日発行大豆生田陣営ビラ「構造改革と行政サービス」

Read more »

足利を元気に!:2009年4月7日街頭演説

20090407.jpg
元気をだそう足利!
私はただひたむきに「足利市をよくしたい」という思いを懸命に訴えていきます。

しがらみがないからこそ:2009年3月30日街頭演説

20090330.jpg
しがらみがないからこそできる改革があります。
大阪の橋下徹知事のような改革を、大豆生田がやります!

争点は”改革か継承か”です。

今日の下野新聞。
「草の根対組織の構図」という見出しで、市長選の記事が掲載されています。
この表現もわかりやすく的を得ていますが、もうひとつ上げるとすれば、「草の根だからこそできる改革かそれとも現職市長の後継者による継承か」という見方もできます。
私はしがらみのない立場で改革をします。
20090327.gif

両毛新聞読者の意見から【市長選に関して】

日増しに市政に関する話題が大きくなっているようです。
今日の両毛新聞でも読者の方が「市長選にもの申す」というタイトルで寄稿されています。
20090326.gif

祝WBC日本V2!

20090324.jpg
またやってくれました(^ ^)
侍JAPAN!
勇気をもらいました。
ありがとう!

足利の誇りを取り戻そう!:2009年3月23日街頭演説

20090323.jpg
歩けば歩くほど、
「足利は佐野や太田に後れを取ってしまって元気がない。とても残念」
というお声を耳にする。
市民のマインドが内向き下向き後ろ向きになってしまっているようだ。
かつての足利は、そんなことはなかった。
栄光の歴史と文化を受け継ぎ、そして産業が栄え、人には活気があった。
今こそ、その足利人としての誇りを取り戻そう!
我々にはできる。
自分だけよければいい、今さえよければいいということではなく、我々の街をかつてのような栄光の街にするために、未来の足利のために今なさなければならない歴史的な役割を共有して、我々の力で、誇りを持って足利を再生しようではありませんか。

すばらしい人に支えられている

20090315.jpg
こうして白熱した政治活動をすればするほど、私は本当にすばらしい人たちに支えられていると素直に感謝の気持ちがわいてくる。
なんの私利私欲もない、ボランティアの市民の皆様の支援は何物にも代えがたい。
おかげさまで、この14年間で最高の後援会の広がりになった。
今、この時にご縁を頂いた方々のことは、生涯忘れない。
その力に支えられて、今日も私は一所懸命に戦う。

« Previous | Next »