Home > 6月 1st, 2006

街並み整備 住民組織で

今日の日経の一面に出ていました。
国は、地域の住民が主体となって、公共施設の維持・管理などをする「住民組合法人」
という新しいタイプの組織をつくる形を考えているようです。

確かに、新組織が街並み整備を担えば、自治体では手が回らないきめ細かな住民ニーズに対応できることが見込めます。

来年の通常国会に法案提出だそうですから、これからよく注目していきたいと思います。