« | »

足利の選挙をこれ以上汚させないために

またぞろ、大豆生田実を誹謗中傷するデマが出ております。
今回も組織的に役割分担がなされていて、口コミで流布する者、怪文書を書く者、それをばら撒くもの、ばら撒く資金を用意する者、さらにはネットに書き込む者などが既に決まっているとのことです。
早速、口コミが始まりました(下記参照)。
過去にはこうしたこともありました。→「足利市長選(平成13年)の検証」
足利の選挙をこれ以上汚させないために、そして2度とこのような手段が使えないようにするために、断固とした対応を講じたいと思っています。
つきましては、明らかな誹謗中傷を流布している輩がいた場合、お手持ちの携帯電話のボイスレコーダーなどに記録して、事務所までご連絡いただければありがたく存じます。
そういう誹謗中傷を聞いたということを証言していただける方も歓迎です。
何卒ご協力をお願い申し上げます。
ボイスレコーダーの一般的な使用方法
ex. docomoの場合
menu → LifeKit → ボイスレコーダー
です。
事務所の連絡先は、0284-21-1836 です。
メールはこちらからお願いします。


12月中旬の誹謗中傷発言の例
1、市長選への出馬が取りざたされている人物が、ある会合で大豆生田を最近の犯罪者に見立てた問題発言をしている。
2、「足利を統一教会の街にしてはいけない。大豆生田が何度も市長選に出馬できるのはそこからお金をもらっているからだ」というデマ発言は複数の政治関係者。

関連エントリ:

タグ:

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*