Home > 4月 27th, 2007

クイーン

ちょっと時間が空いたので、妻と映画鑑賞に。

どれにしようかと考えた末にダイアナ妃の死の真相が描かれた映画として前評判の高い「クイーン」を見ることに。

女房との久しぶりの映画鑑賞だったので、はじめはなんだか気恥ずかしい感じもあったが、とにもかくにも映画がどう展開するのか、
ダイアナの死の真相は一体どういうことなのか!?この映画によって見事に暴かれるのではないか!と固唾を呑んで幕が上がるのを待った。
ちょうど「JFK」を見たときのように。

本編がはじまると、もはや女房のことは気に留める存在にはなっておらず、私の視線はスクリーンに集中していた。

そしてかたずを飲みながら、スクリーンに映し出される展開の大胆さに・・・・


とまあ期待通りにはいかず、一向にダイアナの死の真相が語られず、いつのまにか私は深い眠りの中にzzzzzzzzz
そして気がつくと、隣も静かな眠りの中にzzzzz

ふたりはなんともいえない違う意味での衝撃を受け、帰りの車の中でのこの映画の批評がどのような展開になったかは、ご想像の通り。
プロモーションのCMに見事踊らされてしまった。。。(^^)