Home > 12月 9th, 2006

ITに携わってわかったこと

いやーこの一年はIT漬けと言っていいほど勉強しました(笑)そこでわかったことが沢山あります!
1.デジタル格差がものすごく拡がっているということ。
2.それに伴い勝ち組負け組が世代間や地域間によってはっきりしてきた。
3.ITを深く掘り下げて導入するか否かで自治体の将来の税負担も大いに違ってくる。例えば、税関係もクレジット決済で簡単に納められる自治体がでてきた。要するに住民サービスの幅がどんどん拡がってきている。
4.さらには事務の効率化に大いに寄与する。例えば庁内に無線LANをしけば議会資料などは、簡単にペーパレス化できる。
5.ホームページもWEB2.0を意識して作るべき。自治体は地域一番のサービス企業なのだから、フィードくらい使いこなさないとダメじゃないかなあ。そのためにも優秀な職員の方々の力をもっと引き出さないと!私でさえ、この仕事に携わることによって、各自治体のホームページを見るだけでそこのIT取り組み度がわかるようになった。
えっ?足利のレベル?ここでお応えするのはやめときましょう(笑)