Home > Blog Archives

新しく住宅等を建てた方に商品券を交付させていただきます。

今年の4月1日より、市内で新築もしくは分譲マンション等を購入した方を対象に、商品券を交付させていただきます。市内の商栄店会所属の商店でお使いを頂くことができます。

商品券の額は、面積に応じて5万円~10万円まであります。

自動販売機で女の子の命を救う

6月10日木曜日の市議会一般質問。中島議員の子宮頸がんの予防接種に関する質問に対して、今年度足利市の小学校6年生女子全員を対象に全額補助でワクチン接種をする方針を表明しました。

費用は小学生女子の数は760人×5万円/人=3800万円がかかると試算しています。
この財源は、先の自動販売機の入札改革で毎年得られることになった3800万円を当てることとします。
要するに「自動販売機の収益で、女の子の命を救う」というわかりやすい施策です。

また、年代のバランンスを考慮して、中学生は今年度に限り半額助成とさせていただきます。

この子宮頸がんのワクチン接種は半年間で3回しなければなりませんので、9月に第1回目をする必要があります。従いまして、7月に臨時議会をお願いしてご審議いただく予定です。

「現場から国を変える首長の会」発足

本日、関東地区を中心に31人の首長が名を連ねた「現場から国を変える首長の会」が発足しました(不肖私が代表を務めることになりました)。
当面は、子ども手当に的を絞って政府及び政党に対して提言して参ります。

【内閣総理大臣、厚生労働大臣、総務大臣、国家戦略相への要望書】

メンバーは以下のとおり(敬称略、5月18日現在32名)。
三重県松阪市長(山中光茂)
神奈川県大和市長(大木哲)
神奈川県鎌倉市長(松尾崇)
群馬県太田市長(清水聖義)
群馬県みどり市長(石原条)
群馬県藤岡市長(新井利明)
群馬県中之条町長(入内島道隆)
群馬県みなかみ町長(岸良昌)
群馬県片品村長(千明金造)
兵庫県加西市長(中川暢三)
千葉県我孫子市長(星野順一郎)
千葉県成田市長(小泉一成)
千葉県浦安市長(松崎秀樹)
千葉県柏市長(秋山浩保)
千葉県香取市長(宇井成一)
静岡県富士宮市長(小室直義)
長野県佐久市長(柳田清二)
埼玉県川越市長(川合善明)
埼玉県さいたま市長(清水勇人)
埼玉県和光市長(松本武洋)
埼玉県富士見市長(星野信吾)
埼玉県ふじみ野市長(高畑博)
埼玉県鶴ヶ島市長(藤縄善朗)
埼玉県草加市長(木下博信)
埼玉県北本市長(石津賢治)
埼玉県本庄市長(吉田信解)
埼玉県深谷市長(小島進)
埼玉県美里町長(原田信次)
富山県南砺市長(田中幹夫)
福島県飯舘村長(菅野典雄)
岡山県玉野市(黒田晋)
栃木県足利市長(大豆生田実)

オブザーバー
栃木県福田弘平(元栃木県烏山町長)
川竹大輔(元高知県安芸市助役)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100516/t10014474781000.html
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200516020.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4429055.html
http://www.mbs.jp/news/jnn_4429055_zen.shtml

かっちゃん足利市観光大使に

本日、かっちゃんこと勝俣州和さんに足利市観光大使を委嘱しました。
かっちゃん、足利市のPRよろしくお願いします( _ _ )

kattyan

かっちゃんと歌橘さん

庁内SNS、これはいい!

2010042301.gif
足利市では、4月1日より情報のスピーディな共有と活用を目的としていわゆるソーシャルネットワークサービス(SNS)を活用することにしました。
SNSとしてはmixiが有名ですが、足利市の場合、職員のみが閲覧することができるクローズドなSNSとして構築しました。
要点は以下の4つです。
1、全ての市職員が市長とネットワークで直接つながるので、トップダウンとボトムアップによる意思伝達が効率よく行える。
2、各部各課のコミュニティを作成することによってそれぞれの組織内のスピーディな情報伝達と共有ができる。さらに回覧の必要がなくなり、ペーパレス化がはかれる。
3、縦割り行政組織の横ぐしとなるので課をまたいだ案件でもスピーディかつ正確に情報を共有することができる。
4、コミュニケーションツールとして活用するため、職員間の情報交換や交流の幅が広がり、組織を円滑に運営する一助になる。
実際、使用してみるとその効果がはっきりと見てとれます。
要するに全ての職員の”顔”が見えてきました。
もちろんこうしたデジタル戦略だけではなく、アナログ的に市有施設のアポなし訪問など、直接職員と接することも大事なので、そちらも怠らず心がけていきたいと思います。

三遊亭歌橘さん足利市観光大使に

20100405.JPG
本日正式に三遊亭歌橘さんに観光大使に就任いただきました。
歌橘さん、足利市のPRよろしくお願いします( _ _ )

驚きの入札結果 = 1億8千万円の節約に

単に随意契約から一般競争入札に改めただけで、なんと約1億8千万円の節約に。
これはゴミの収集運搬業務のこと。
これまでは年間約5億円かかっていたが、競争入札の結果、3億2千万円になった。
もちろん4月1日の記事だからといって、エイプリルフールではない。
いやはや、先日の自動販売機入札といい今回といい”一体なんなのか”という思いがする。
事業仕分けなどの行政改革の深堀りで約7億円+自動販売機設置に関する競争入札の導入で約3800万円+ゴミ収集運搬業務の競争入札で約1億8千万円で合わせて9億1800万円。
これで訴えてきた年間10億円を節減するという目標にかなり近づいた(^^)

あしかが美人のトップセールス

22日、JA足利農協の関係者の皆様と共に、秋田市の秋田中央卸売市場にて「あしかが美人」ブランドの足利産農産物(トマト、いちご、きゅうり、にんじん、大根)の販売促進をしてきました。
2010032201.JPG
JA足利農協の増田組合長と
2010032202.JPG
2010032203.JPG
2010032204.JPG
2010032205.JPG

鎧行列盛大に開催!

2010020301.jpg
2010020302.jpg
昨日、盛大に立春会主催の鎧年越し・鎧行列が行われました。
起源は足利氏第4代足利泰氏が坂東武者500騎を足利氏の氏寺ばんな寺に集結させたのが始まりとされています。近代では大正3年から毎年2月3日旧暦の大晦日に行われるようになり、途中GHQにより中止した期間(4年間?)があったようですが、今日まで連綿と続いている足利市の誇る伝統行事となっています。
今回は、警察から許可をいただき旧50号を全面通行止めできたこと、またクサマライディングクラブから馬を4頭出していただけたことなどにより、例年以上に盛り上がった鎧年越しとなりました。
立春会の皆様、ばんな寺の住職はじめ関係者の皆様、クサマライディングクラブの皆様、商工会議所の皆様、足利警察、市職員そして関係した全ての皆様に心から感謝申し上げます( _ _ )

市有施設の自動販売機設置について来年度より公募方式を導入します。

これまで、市有施設の自動販売機設置について一度設置するとそのまま随意契約のように継続して使用されていた状態でした。
しかも、業者から徴収する使用料も民間の相場から見ると随分と低いレベルになっていました。
そこで、来年度より、市有施設への自動販売機設置業者を競争入札により公募します。
公募に参加できる方は、
1、市内に本店・支店・営業所などがある方
2、自動販売機の設置業務において、自ら管理・運営する2年以上の実績がある方
などの条件がつきます。
申請期間は、2010年1月12日(火)より順次行います。
詳しくは市役所管財課(0284-20-2119)にお問い合わせください。

« Previous | Next »

2 / 3123