« | »

2つの橋下新党?

大阪府の橋下知事が新党結成を模索している。
しかもひとつではない、ふたつらしい。
ひとつ目はすでに報道されているとおり、橋下徹知事を支持する大阪府内の議員らが、超党派の橋下新党「大阪維新の会」を設立すべく準備を進めているローカルパーティだ。
きっかけは、橋下知事持論の大阪府と大阪市の解体によるワン大阪構想にあるとのこと。
その一方で、先日私の知人のS市長が明日(25日)東京で橋下知事を中心にしたいわゆる首長連合の会合があると教えてくれた。
これも新党結成(ナショナルパーティ)を前提にした動きとのこと。
いやはや何とも相変わらずのお騒がせな人だ。
知人のS市長は、その首長連合の会合に出席して、彼らに「そんな新党をいくつも作ってまぎらわしいことはせずにいっそのことみんなで”みんなの党”に合流したほうがいいと言ってやるんだ」と語っていた。
いずれにしろ、今年の参議院選挙や来年の統一地方選挙をひかえ、今後益々様々な動きが加速していくのではないだろうか。

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*