« | »

足利の誇りを取り戻そう!:2009年3月23日街頭演説

20090323.jpg
歩けば歩くほど、
「足利は佐野や太田に後れを取ってしまって元気がない。とても残念」
というお声を耳にする。
市民のマインドが内向き下向き後ろ向きになってしまっているようだ。
かつての足利は、そんなことはなかった。
栄光の歴史と文化を受け継ぎ、そして産業が栄え、人には活気があった。
今こそ、その足利人としての誇りを取り戻そう!
我々にはできる。
自分だけよければいい、今さえよければいいということではなく、我々の街をかつてのような栄光の街にするために、未来の足利のために今なさなければならない歴史的な役割を共有して、我々の力で、誇りを持って足利を再生しようではありませんか。

関連エントリ:

タグ:

コメント

よろしくお願いします。みんなが胸を張って自分の街を誇りに思えるようにしてください。大豆生田さんを見ていると、市長になるために政治活動をしているのではなく、足利を良くするために政治活動していることを切に感じます。この種まきは将来必ず大きな実を結ぶと確信しています。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*