« | »

中心市街地活性化計画申請はじまる

中心市街地活性化計画

中心市街地活性化計画の申請第一号は富山市だそうです。ここでいうコンパクトシティは足利にこそ活かせるのですが。なぜかとんと聞こえてきません。

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

タグ:

コメント

たしか、コンパクトシティの成功例として、
北海道の伊達市(でしたっけ?)の例がありますよね。
私もコンパクトシティの考え方には賛同します。
市の中枢機能が近いところに集まっていれば、
近い場所で一度に用を済ませることができ、
何かと便利だと思います。
(ただでさえ市街地に出てくるのが煩わしい、市街地から離れた所に暮らす人にはとくに。)
まあ、各公民館と市役所など市の中枢機能をネットでつないで、
市の中心地に出向かなくても用を済ませるようになれば、もっといいですけどね・・・。

そうですね。
コンパクトシティとネットの活用は大事なコンセプトですね。
そういう意味でも、日赤の中心部からの移転は、まちづくりの根本の部分から考え直すべきでしょう。ここもお金がなければ知恵をだすなのです(–)。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*