Home > 7月 7th, 2008

洞爺湖サミット:2008年7月7日街頭演説

街頭演説
今日から洞爺湖サミットが開催される。
環境問題がひとつの大きなテーマだ。
これまでは、環境と産業は二律背反的なテーマとして受け止められていた。
20世紀型の地下資源をわんさか使うというあり様だとどうしてもそういうことになってしまう。
それを、環境と産業を融合したハイブリット経済を作っていくのが21世紀の新たな命題だと思う。
そこに、日本の果たすべき役回りもあるのではないだろうか。
電気自動車、太陽光発電、風力発電、原子力発電,非穀物からのバイオエタノール生成技術などなど、世界をリードする環境産業で牽引役となる力は十分にあるはず。
海外紙ではこのサミットに先立ち「日本行方不明」などと揶揄されてしまっている。
ぜひ福田首相には、「日本ここにあり」というアイデンティティを環境問題を通じて発揮してもらいたい。