Home > 3月 26th, 2008

なんだって!

足利市で不動産業を営んでいる方から、
「最近、アパートに住んでいる若い夫婦が何件も足利から他へ引越しをしている」
「またそのアパートを探しで、太田か佐野の物件を選ぶ傾向が強くなっている」
という話をされていた。

そうした方々は異口同音に、
「ゴミ袋が有料化して、住みづらくなるから」
という話をされているそうだ。

なんということだ!
これでは政治的人災ではないか。

足利は人口の流出を防べく手立てを講じるのが急務の課題なのだ。
それをみすみす足利離れを加速させるようなことをなぜするのか!

聞くところによると、市の担当職員は各地の説明会で
「1年間はこれでいかせてくだい。1年後には見直します」
と話しているとのこと。

1年後には、誰がなるにしろ新しい市長が誕生するわけだから、その時は間違いなく見直されるはずなのでわからないでもない話だが(職員はそういうつもりで言っているわけではないだろうが)、しかし、そんな悠長なことは言ってられない。
住みたいと思う街として現に足利市が選ばれないというのは、由々しき事態なのだ。

もともと議会でもゴミ袋有料化でひと袋60円(45ℓ)にすることに疑問符を持っている議員が多かったとのことだし、ここは責任者が頭を垂れて6月議会で早々に見直すべきだろう。

道州制2018年までに

20080325203958.jpg
政府の道州制ビジョン懇親会は、道州制を2018年までに完全移行とした中間報告をまとめました。
少子高齢化の進展が進む日本は道州制導入はまったなしです。
後は政治決断だけ。
やりましょうぞ!