2月1日より廃油回収をさらに進めます。

これまで市では、市有施設で使っている古くなった食用油(廃食用油)を回収し、それをバイオディーゼルに精製して公用車の燃料として使用してきました。
その取組みをさらに拡大するために本年2月より、とりせん葉鹿店様(葉鹿町2丁目)、ヨークベニマル足利店様(朝倉町2丁目)、マルシェ足利店様(山川町)の協力を得て、廃食用油の回収をさらに進めることとしました(市役所2Fの環境政策課でも承ります)。
市民の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
ちなみに、2月1日か2日に持参いただきますと、油の移し替えに便利なロート(じょうご)をプレゼントします。