姉妹都市スプリングフィールド訪問

20091116.JPG
16日から22日までリンカーン生誕200周年記念と姉妹都市締結20周年ということで、足利市の姉妹都市スプリングフィールドを議長、教育委員長と共に公式訪問してきた。
スプリングフィールドは、かつてアメリカの16代大統領リンカーンが過ごした街で、イリノイ州の州都にもなっている。
同時期に、足利市国際交流協会のみなさんそして足利市内の学生でゲティスバーグスピーチを朗読するチャンスを得た生徒らもスプリングフィールドを訪問した。
2009111701.JPG
現地では、スプリングフィールドの国際交流協会の方々が我々を暖かく迎えてくれた。
到着してすぐに市議会を視察。
なんと議長は市長が務めているではないか!
そして議員はわずか10人。
しかも議会は、毎週火曜日の夜に開かれている。
議員は兼業している”パートタイム議員”なので議会は仕事の終わった夜に行われるそうだ。
ダブリン市長に促されて議会の演壇で訪問のあいさつを述べた。
2009111702.JPG
翌日は市長室訪問。
小俣町の吉田さんの制作されたレースドールをプレゼント。
2009111703.JPG
議長、教育委員長らと市長室にて。
2009111801.JPG
次の日。
リンカーンがイリノイ州議会議員だった時に使用されていたイリノイ州議会旧議事堂にて、足利市の学生がリンカーンのあの有名な”ゲティスバーグスピーチ”を朗読した。
2009111802.jpg
奴隷解放宣言をしたリンカーンが政治活動を始めたのがイリノイ州議会。
オバマ氏も政治活動を始めたのはイリノイ州議会。
つまり、オバマ氏はリンカーンの後輩にあたる。
リンカーン大統領の奴隷解放宣言から246年。ついに彼の後輩が黒人初の大統領になった。
2009111803.JPG
2009111804.JPG
2009111901.JPG
スプリングフィールドをはじめシカゴにもリンカーンの像が。
springfield01.jpg

(さらに…)