選択の自由が幅広く保障されている社会、がんばった人が報われる社会、子供にツケを回さない社会、そして利他の精神を尊べる社会を目指して、大豆生田実は行動しています。

インターン生、来庁

2009082701.jpg
本日、第1クールの市長インターン生が来られました。
名前は高橋二郎さん。
元甲子園球児で、現在はオール足利所属の専門学校生。
中学校の時は、1500mで日本記録を出して優勝したそうで、いまだにその記録は破られていないとのこと。すばらしい!
スポーツマンらしくさわやかな青年です。
ちなみに彼のレポートはこちらからご覧になれます。

Read more »

企業の返済負担を軽減します。

本年9月より、足利市では県内初の「経営安定化借換資金」を創設し、運用を始めます。
融資限度額は2000万円。
金利2.3%で融資期間は7年以内。
借換え元の資金の借入残高が3分の2以下になっていることが条件ですが、借換えを検討されている法人企業をサポートさせていただきます。
2009082201.gif

これはすごい、小俣町石尊山梵天祭!

小俣町の石尊山(標高486m)で毎年8月14日に行われる梵天祭り。杉の木を頂まで担ぎあげるので有名な祭りだ。
今回、地元の方からお招きをいただき初めて参加してきたが、とにかくすごい祭りだった。
なんと集合は、午前3時半。
そのためには午前3時には起きなければならない。
通常、午前3時まで起きているということはあるが、午前3時に起きるということはあまりない。
それでもその集合時刻頃に登山道の登り口に行くと、すでに200人以上の方が集まっている!
2009081401.jpg
2009081402.jpg
長さが17mある杉の木を石尊山の頂上までみんなで担ぎあげる作業を甘く見てはいけない。
特に私のような日頃運動不足なものには。。。
案の定、途中で担ぎ手を交替していただくはめに(^^)
聞くところによると、300年以上も続く地元の伝統行事で、最盛期は杉の木を10本も担ぎ上げたとのこと。
今は1本だけになっているが、地元を中心にした参加者の心意気はすごいものがある。
1時間半ほどで頂上に到着後は、その杉の木を立てる作業が行われた。
2009081403.jpg
ご覧のとおり、梵天の剣と幣串を刺して天高く掲げるとこのようになる。
2009081404.jpg
鶏足寺の副住職さんに拝んで頂き、無事終了。
2009081405.jpg
その串を抜き取るために、木によじ登っていくつわものが何人も。
そして見事成功すると大歓声が!
2009081406.jpg
2009081400.jpg
皆さんお疲れ様でした!

改革新党「みんなの党」結成


渡辺喜美さん率いる改革新党「みんなの党」が立ち上がった。
まずはこのネーミングが目を引く。
既成概念にとらわれない政党名をということで、この党名に落ち着いたようだ。
旗印は、「脱官僚」「地域主権」「生活重視」。
まったくそのとおり!
詳細はみんなの党のホームページを参照。
20090808.jpg

巨星逝く

8月4日元足利市議会議長本間和雄さんが逝去された。
温厚な人柄で人望が厚く誰からも慕われている方だった。
私のような者にさえよくご指導くださった。
葬儀委員長にと指名されたので、お通夜・葬儀と務めさせていただいた。
大勢の参列者のそれぞれ惜別の思いが積み重なって万感胸に迫るものがあった。
心からご冥福をお祈り申し上げる。

足利の花火2009

20090801.jpg
今年も足利の花火は元気です。
なんと43万人もの方がお越し下さいました!
開始時点での雨が余計でしたが、最後には月まで出て、ご覧のとおりのナイアガラでフィナーレ。
すばらしい花火をありがとうございます。

衆議院選挙前につき街頭演説はお休みします

衆議院選挙は8月18日公示、30日投開票です。
従いまして、今月は街頭演説をお休みします。
また、公務の関係で街頭演説ができない週があります(例えば先週は午前8時に市役所出勤、月曜日の朝の受付窓口業務を10時過ぎまで確認&お手伝い)が、あしからずよろしくお願いします。

月曜日の朝の窓口業務

20090727.jpg
現在、10月1日からの平日の月曜から金曜日まで午後5時半から午後7時までの窓口業務の延長を検討している。
午後7時まで延長するとなると、人件費もかさむのは容易に想像できる。
従って時差通勤で対応したいと考えている。
そこで俎上に上るのが、月曜日の午前中の窓口業務が一番の繁忙期になっているのに時差出勤で月曜の朝方の人員を減らすのはよくないという指摘だ。
それもわかる。
では一体どれだけ忙しいのか、それを確認するために今日は受付業務のお手伝いをした。
確かに忙しい、というのはわかった。
しかしながら、なんとか工夫すればできそうな気もする。
例えば、受付業務の職員は2名いるが、月曜日の午前中はその2名が市民の応対をしていて、受付に人がいないということも想定されるので、その時間帯は課長が受付の場所に出て、受付業務のサポートをしたらどうでしょうか、と市民課長にお伝えした。
市民課長も、その時間帯だけならば可能ということなので、今後はそういう方向でお願いしたいと思う。
いずれにしろ、労働組合側などとも話し合った上で、ぜひとも実現に向けて進めていきたい。

これが執務指針です。【まずは市民への感謝から】

20090722.gif
ご覧のとおり「まずは市民への感謝から」が私の執務指針です。
市の管理する全ての公共施設に掛けさせていただきました。
所信表明でも申し上げたとおり、「政治や行政といった政(まつりごと)を司る者は、その活動の原資である税金を納めてくださる市民への感謝の気持ちを常に忘れてはならない」と思います。
その思いをここに込めました。
ちなみに、この書は市内にある中華料理店のマスターにお願いしました(^^)
Gさんありがとうございます(_ _)

Read more »

市長への電子メールが前年比約3倍増!

なんと市長への電子メールが前年6月同月比で約3倍増(296%)に膨れ上がった!
内容は全て私の方でも読ませていただいているが、示唆に富んだものも多とても参考になる。
これからも市長への電子メールもしくは市長への手紙かFAXにてどしどしお寄せください(^^)
お待ちしてます!

« Previous | Next »