プロフィール

大豆生田実 プロフィール

1965年12月 栃木県足利市生まれ
1984年3月 栃木県立足利高等学校卒業
1989年3月 東京薬科大学卒業
在学中は、ローラー スケートで日本縦断に成功、そして山登り特にロッククライミングや冬山に情熱を燃やす。
1994年3月 サント リー株式会社退社
サントリー時代は、社会人 として多くの事を教えていただきました。
1995年4月 足利市議会議員当選(第2位、3,369票)
1999年4月 足利市議会議員当選(第1位、3,625票)
2000年11月 栃木県知事選挙にて、オール与党に対峙した福田昭夫陣営の選対副事務長として選挙戦に参画
2001年5月 足利市長選落選(次点、32,953票)
2003年4月 栃木県議会議員当選(第3位、12,835票)
2005年4月 足利市長選落選(次点、27,632票、1,550票差!)
2006年2月 日々の生計を立てるため、 IT企業を立ち上げる。
2009年4月 足利市長選挙当選 (44,401票)
単なる応援弁士ではない、いわゆるベタ入りでお手伝いした選挙は12回(衆議院4回、参議院2回、知事選2回、市長選2回、都議選1回、市議会選1回)を数え る。
男性版のウグイス、集会の設置と後片付け、選挙参謀、チラシのデザインやロゴ・キャッチコピーの作成、ビラ配り、ポスティングなどなどありとあらゆる選挙にまつわる経験を政治活動の延長線で行ってきた。
2005年足利市長選後は、志のある候補者の応援をしている。
備考 ●大豆生田みのるは統一協会だと信じ込まされてしまった人はこちらをご覧ください(平成13年足利市長選の検証)
●マンガ大豆生田みのる物語(平成17年版)というのもあります

コメント

Comments and Trackback are closed.

コメントはありません