友好都市中国済寧(さいねい)市の子ども達との交流

足利市は中国済寧(さいねい)市と友好都市を結んでいます。
そのため両市は毎年交流を深めてきました。

私の市長就任後、国際交流協会会長の板橋敏雄さんから
「日本側からは子どもが訪中することがあるが、残念ながら中国側からは子どもが足利に来ていない。是非子ども達の交流を進めてほしい」
という提案があり、私が済寧市からの訪日団の方々にその旨お伝えをしたところ、2010年7月13日に始めて済寧市から子ども達が訪問されました。

日本と中国は、地理的にもまた歴史的にも切っても切れない縁があり、国際化の進展とともに、益々進化させていかなければなりません。
その意味で、子ども達の相互交流を通じて、お互いの健全な発展のために今後ともこうした草の根レベルでの取組みを一層進めていきたいと思います。

足利学校にて:済寧(さいねい)市訪日団20100713

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*