公設市場に指定管理制度を導入

以前より進められてきた群馬県太田市や館林市との市場統合の構想が平成21年に頓挫したことを受け、新たに足利市公設地方卸売市場(公設市場)単独での民営化を進める方針を打ち出し、市場の土地の取得に向けて所有者と協議を重ねてきましたが、合意に至る見通しを立てることができませんでしたので、次善の策として、公設市場の運営に関して、平成25年度より3年間指定管理者に委託することにしました。

民営化に関しては、その期間内に、関係者と協議を重ね道筋をつけていきたいと考えています。

毎日新聞記事 20121011

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*