高校生の皆さんへ『根拠のない自信を持ってリスクを取ろう!』

TED(Technology Entertain-ment Design)という米国発の国際会議があります。

私も一度出席をしたことがありますが、そこでは文字通り学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野で秀でた業績を上げた方々によるプレゼンテーションが行われています。

最近ではユーチューブに配信されたRichard St. John氏の講演が秀逸でした。

彼は、ある高校生から「成功するためには、結局のところ何が必要なのですか?」と聞かれてうまく答えられなかったことがあるそうです。

そこで彼は、成功者に共通する要素は何かを知るために、7年間かけて500人のTED講演者と参加者にインタビューし、その結果、成功に繋がる要素を8つにまとめました。

それは
(1)情熱を持つ
(2)楽しく働く
(3)特技を持つ
(4)好きなことに集中する
(5)自分自身を後押しする
(6)人の役に立つ
(7)アイデアを思い付く
(8)貫徹する
だそうです。

まさに「なるほど!」ですが、私はこれにもうひとつ「リスクをとる」を加えたいと思います。

歴史を紐解くまでもなく、誰にも生まれながらにしての約束の地は用意されていませんし、誰ひとり右肩上がりで人生が完結したなんて人はいません。それぞれ功成り名遂げた人たちは、山あり谷ありの人生の中で、リスクを取った結果として成功を勝ち得ているのです。その意味で、私はこれからの時代を担う高校生の皆さんにこう言いたいと思います。

『根拠のない自信をもってリスクを取ろう!』と。

高校時代というのは、往々にして思春期特有の感受性豊かな思いが交錯する時期でもありますが、それを越えて、先の見えない時代を切り拓く勇気をもってほしいと思います。

それが自らの志と行動を支え続けるならば、いつかは必ず道が開けるはずです。

若き力に期待します。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*