県内初食物アレルギー相談医配置、アレルギー対応マニュアル策定

食物アレルギー症状を有する児童生徒のために、学校と家庭が連携を図りながら学校給食での適切な対応を推進するため、平成23年7月から小中学校長、小中学校給食主任、保護者、医師、管理栄養士、市職員など合計17名による「足利市学校給食食物アレルギー対策委員会」を県内ではじめて設置しマニュアルの策定を進めてまいりましたが、都合12回の会議を経て、この度下記の通りまとまりました。
足利市学校給食食物アレルギー対応マニュアル

また同時に、学校給食食物アレルギー相談医を学校医とは別に委嘱して(こちらも県内初)、食物アレルギー問題にタイムリーかつ柔軟に対応できる体制を整えました。

朝日新聞記事 20120228

毎日新聞記事 20120307

下野新聞記事 20120417

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*