創業するなら足利市

「会社の寿命は30年」説が日経ビジネスで唱えられたのがが83年9月。総資産額のランキング分析を基に「企業にも寿命があり、優良企業とはやされても盛りは30年まで」という結論は大きなインパクトがありました。
つまりは会社も人間と一緒で、生死があるという前提に立てば、いかに市内で新しく起業する会社を増やすかが大事です。
そこで、「創業するなら足利市」と銘を打って、中小企業創業支援制度を創設し、空き店舗対策事業を拡充しました。

読売新聞記事 20120228

下野新聞記事20120308

下野新聞記事 20120410

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*