新規住宅建設に商品券を配布(平成23年度よりリフォームを追加)

平成22年度より、住宅建築や住宅取得の促進と地域経済の活性化を目的として、自らが住むために住宅を新築した方と新築住宅を購入した方に、商品券(協同組合足利商栄店会の発行するマイタウンチケット)を交付します。

マイタウンチケット

【対象】
●市内に1戸建て住宅などを新築するか新築住宅を購入し、その住宅に住んでいる方
●市税などを滞納していない方
●1戸建て住宅などは22年4月1日以降に建築基準法による確認済証と検査済証が交付されている住宅

【商品券の額】
住宅部分の床面積140㎡未満 5万円の商品券
同140㎡以上200㎡未満 7万円の商品券
同200㎡以上 10万円の商品券

詳細は足利市ホームページ【新築住宅取得支援事業】をご覧ください。

追記:
平成23年度より、住宅リフォームについてもマイタウンチケットを交付します。
【交付対象住宅】
●自己の居住の用に供する住宅
●マンションは居住の用に供する専有部分のみが対象
●併用住宅は住宅部分が対象

【対象工事】
●東北地方太平洋沖地震により被災した住宅の修繕
●外壁や屋根の改修、塗装
●システムキッチンや洗面台、トイレの交換工事、ユニットバス工事
●室内のフローリングや壁の張替え、リビングの改修
●階段の手すり設置(外階段は対象外)

【商品券の種類と額】
補助額は、住宅リフォームの請負代金(消費税及び地方消費税を除く)の5%とし、次のとおり交付します。

20万円以上100万円未満 ⇒ 5%の額(1,000円未満切り捨て)
100万円以上 ⇒ 50,000円

併用住宅で、自己居住部分とそれ以外の部分双方のリフォームをした場合は、次の式で算出した額となります。
住宅リフォームの請負代金 × 自己居住部分の床面積/併用住宅全体の床面積 × 5%

詳細は足利市ホームページ【リフォーム支援事業】をご覧ください。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*