水道料金徴収・窓口業務等の全面的な民間委託により年間約500万円の経費節減

「民間にできることは民間にお任せをする」
という私が掲げた方針に基づいて、平成23年4月より水道事業の民間委託を料金徴収業務や窓口業務にまで全面的に広げることにし、公募入札を行った結果、業者(株式会社エコシティ・サービス)が決まりました。

具体的な委託業務は、電話受付業務、窓口業務、メーター検針業務、検算業務、調停・厚生に係る業務、水道料金徴収業務、開閉栓業務、滞納整理業務、給水停止業務等となります。

これにより、平成23年度は年間約500万円の経費節減が見込まれます。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*