広報「あしかがみ」を月一度の発行にして、約1,400万円の経費節減

広報「あしかがみ」につきましては、昭和27年3月1日に第一号を発行し、昭和53年4月1日から現在のA4判縦型で月2回の発行となりました。

そうした中、平成21年度実施した事業仕分けにおいて指摘を受け、「あしかがみ」の発行回数について検討を重ねてきました。

その結果、これまでの月2回発行を、平成23年4月より月1回の発行に見直すことにしました。

理由として、
●ホームページやツイッターなど行政情報を発信するツールが増えてきている。
●県内他市も半数が月一度の広報誌発行になっている。
●印刷費や配布費など約650万円の節減につながり、さらに広報課職員の定数1名減(市職員一人あたりの経費750万円減)につながる。合計1400万円減。
が上げられます。

これを契機に、内容もより見やすく充実したものにすると共に、「あしかがみ」と一緒に配布されている他の広報物の削減や集約化もはかりました。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*