全ての小中学校訪問

市長就任してすぐに取り組んだことのひとつが学校現場の状況把握です。
そこで、2009年6月から2009年12月までに、足利市内の全ての小中学校を訪問しました。

教育現場に足を運び、子供たちと触れ合い、先生方とお話をする中で色々と気づくことがありました(詳細はこちらを参照ください)。

私は、かねがね教育とは「先の見えない世の中をいかに勇気をもって生きていくか」を教えることだと思っています。
国家百年の計、資源の乏しい日本が国際社会の中で栄光ある地位を占め続けていくために、我々がしなければならないことは明らかです。

ぜひ、現場の先生方とそのような観点に立って、目標を共有し、「学力・体力・人間力」三拍子そろった有為な人材の育成に努めていきたいと思います。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*