不妊治療助成を県内トップクラスに

「子供を授かりたくても、なかなか授かれない」
そんな悩みを抱いている方々は、私の知る限りでも沢山いらっしゃいますし、統計的にも10組に1組はいるそうです。

そうした方々からのご意見を踏まえ、平成23年4月1日より足利市としての不妊治療費助成を拡充することにしました。
具体的にはこれまで年1回5万円(通算5回を限度)だったものを一気に4倍の20万円(通算5回を限度)に引き上げます。これにより県の助成と合わせて最大35万円となり、足利市は県内ではトップ水準となります。

申請方法ですが、原則として、治療が終了した日の属する年度内に健康増進課(足利市保健センター内)へ申請してください。

詳細は、足利市ホームページをご参照ください。

コメント

不妊治療助成に力をそそいでいただき 涙が出るくらいうれしいですし
いくぶんでも未来に希望が持てます。ちりょうへのご理解をいただき本当にありがたいです。県内トップ水準のサポートとなっており  こころから足利市に感謝!

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*