今年はうさぎ年、ぜひ飛躍の年に

今年平成23年は足利市にとって、3つの点で大きな節目の年となります。

まずひとつめは、足利市制施行90周年。11月27日には記念式典を盛大に執り行います。
また、NHKのど自慢などさまざまな記念行事を計画しています。
さらに市歌の見直しも行いました。結論から申し上げれば市制施行60周年時に作られて以来30年間親しまれてきた市民愛唱歌『われらのまちに』を、4月1 日から第2代の市歌とすることになりました。これまでの市歌は第1代市歌としてホームページからダウンロードできるようにするなど、しっかりと顕彰して参ります。

続いて、北関東自動車道の全線開通が3月19日と決まりました。
それに伴い、3月13日に足利市として記念行事を行います。具体的には『二度とできない大マラソン大会』がメインイベントとなります。足利インターをスタートして、太田・桐生インターを折り返し、足利インターまで戻るハーフマラソンと、10kmコース、3kmコースを用意します。高速道路上ですから文字通り、“二度とできない”大マラソン大会となります。是非とも多くの市民の皆さまのご参加をお待ちしています。詳しくは、都市計画課(Tel 20-2167)へお問い合わせください。

そしてもうひとつ。足利赤十字病院の移転に伴う新規開院が7月1日となります。それに合わせて、日赤の西側の建物に医師会や歯科医師会の協力を頂いて、足利市の休日夜間診療所を設けます。365日、休日夜間急病の時には、安心してご利用いただくことができます。これを契機に、医療拠点としてふさわしいまちづくりを進めて参ります。

さて、今年はうさぎ年です。是非ともうさぎのように飛躍の年にしていきたいものです。

お互い良い年にしましょう!

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*