4月から ごみ袋料金が大幅値下げ

ご存知のとおり、昨年の12月議会で、ごみ袋の値段を引き下げる議案が承認されましたので、4月1日よからごみ袋料金が改正されます。

具体的には1枚あたり、

* 45リットルごみ袋が60円から15円
* 20リットルごみ袋が30円から10円
* 10リットルごみ袋が15円から7円

となります。

私は、市長就任直後にはごみ袋を無料にする方針を示しましたが、市民からの声や議会での議論を踏まえ、無料ではなく大幅値下げさせていただくこととしました。
また、2月1日から、レジ袋の有料化や廃食用油の回収も市内のいくつかのスーパーにご協力をいただいて始まりました。

廃食用油につきましては、おかげさまで2月22日までに、なんと1429リットルも回収することができました。

市民の関心の高さに驚くと同時に、ご協力に感謝申し上げます。

さらには4月以降となりますが、プラスチック系のごみの分別収集に関して、市内の一部エリアで市民のご協力をいただいて試行したいと考えています。プラスチック系のごみとは、お刺身のトレーやカップラーメンの容器、そしてお菓子の袋などがあります。

これらがきちんと分別されますと、ごみの量が17%程度減ると試算しています。

栃木県ゆかりの二宮尊徳(にのみやそんとく)翁の言葉に、『積小為大』(せきしょういだい)があります。これは『小さなことの積み重ねで大きなことをなす』という意味ですが、環境問題についてもまさにこれがあてはまるのではないでしょうか。

我々一人一人の小さな取り組みの積み重ねによって、ゆくゆくは地球規模での環境問題の解決につながるものと期待しています。

市民の皆さまにおかれましても、今後ともより一層の

1. リデュース(減量)
2. リユース(再利用)
3. リサイクル(再生利用)

へのご協力をお願い申し上げます。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*