姉妹都市スプリングフィールド訪問

このたび、姉妹都市提携20周年を記念し、米国イリノイ州スプリングフィールド(シカゴから車で約3時間のところにあります)を、議長、教育委員長らと公式訪問してきました。

現地では、ダブリン市長をはじめ多くの市民の皆さんの温かい歓迎を受け、交流を深めることができました。
その歓迎会では、これまでカラオケで培った私の英語歌唱力が初めて活きました(^^)

ご承知のとおり、かの地はかつてアメリカの16代大統領リンカーンが過ごした街でもあり、イリノイ州の州都にもなっています。

リンカーンは、幼少期を貧しい家庭で過ごし、相当な苦学をして弁護士になった人で、 その後政治に志を立て、ついには大統領にまで登りつめた立身出世の人です。
彼の最大の功績は、奴隷解放宣言をして、黒人奴隷を解放したことです。その子孫を妻に持つ黒人大統領が、今年同じイリノイ州から誕生したのは歴史の奇縁かもしれません。

彼の有名な演説に『人民の人民による人民のための政治』という言葉があります。この言葉は、南北戦争の最中にゲティスバーグで語られたものですが、今では民主主義の象徴としてよく使われています。

その演説を、リンカーンが活躍したイリノイ州の旧議事堂で今回披露したのは、6月に行われた英語スピーチコンテストで優秀な成績を収め、派遣団に選ばれた、市内の中学校と高等学校に通う女子生徒です。
リンカーンが語ったであろう議場の演台で、彼女らは洗練された見事なスピーチをしてくれました。

こうした子どもたちの交流を通じて、両国の国民がより理解を深めることができれば世界はもっと豊かで平和になるに違いありません。

来年も、足利の子どもたちがかの地を訪問し、国際感覚を醸成(じょうせい)し、より広い視点で物事が見られるように、市としても継続して取り組んでいきたいと思っています。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*