農産物のトップセールス

足利の農業の可能性は特に園芸農業で開けています。
理由は、北関東特有の日照時間の長さがあります。他所と比べてハウス栽培での燃料費がかかりませんので、より安くよりよい商品を市場に提供できる立地的な優位性があるのです。
さらには農家の間で長く受け継いできた良質な農産物を産出するノウハウと農協あげての積極的な取り組みがそれを後押ししています。

最近、足利農協さんでは園芸農産物に「足利美人」というブランドをつけた”いちご”、”トマト”、”きゅうり”、”にんじん”、”だいこん”とそうした名前はつけてませんが”トルコギキョウ”の販促活動に力を入れています。

それに呼応した形で、足利農協(JA足利)さんからの依頼を受けて、足利市長として足利産農産物のトップセールスを行いました。
下記の写真は、足利美人は秋田中央卸売市場そしてトルコギキョウは仙台中央卸売市場をそれぞれ訪問した時の様子です。
JA足利増田組合長と「足利美人」のトップセールス
「足利美人」のトップセールス
「足利美人」とちおとめ

「足利美人」きゅうり

足利産トルコギキョウのトップセールス
足利産トルコギキョウのトップセールス

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*