市役所窓口延長業務

私が就任する前の足利市の窓口業務は、平日の木・金曜日のみ午後7時まで延長していました。

そうしたまだらな設定ではなく、私は市民にもっとわかりやすい月曜から金曜日までの平日毎日午後7時まで延長するほうが望ましいと考えておりましたので、そのことを選挙の公約として掲げました。

また一方で、市長就任後平成20年の人事院勧告に基づき、市の組合からは足利市も1日の業務時間を15分短縮して、7時間45分としてほしいという要請がきていました。

いわゆる時短は時代の流れでもありますので、市としてもそれを受け入れる方向で検討に入りました。

最終的には、2009年10月1日から、組合の要請を受けて15分間の時短をすることとし、それにより窓口の開庁時間が短くなってしまうのは好ましいことではないので、月曜から金曜まで午後7時までの窓口延長を受け入れていただきました。

以来、職員の協力のおかげもあり、窓口延長に関しての市民の評価も上々です。今後はさらにパスポートの窓口の午後7時までの受付延長や土日窓口業務の検討もしてまいります。

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*