« | »

「現場から国を変える首長の会」発足

本日、関東地区を中心に31人の首長が名を連ねた「現場から国を変える首長の会」が発足しました(不肖私が代表を務めることになりました)。
当面は、子ども手当に的を絞って政府及び政党に対して提言して参ります。

【内閣総理大臣、厚生労働大臣、総務大臣、国家戦略相への要望書】

メンバーは以下のとおり(敬称略、5月18日現在32名)。
三重県松阪市長(山中光茂)
神奈川県大和市長(大木哲)
神奈川県鎌倉市長(松尾崇)
群馬県太田市長(清水聖義)
群馬県みどり市長(石原条)
群馬県藤岡市長(新井利明)
群馬県中之条町長(入内島道隆)
群馬県みなかみ町長(岸良昌)
群馬県片品村長(千明金造)
兵庫県加西市長(中川暢三)
千葉県我孫子市長(星野順一郎)
千葉県成田市長(小泉一成)
千葉県浦安市長(松崎秀樹)
千葉県柏市長(秋山浩保)
千葉県香取市長(宇井成一)
静岡県富士宮市長(小室直義)
長野県佐久市長(柳田清二)
埼玉県川越市長(川合善明)
埼玉県さいたま市長(清水勇人)
埼玉県和光市長(松本武洋)
埼玉県富士見市長(星野信吾)
埼玉県ふじみ野市長(高畑博)
埼玉県鶴ヶ島市長(藤縄善朗)
埼玉県草加市長(木下博信)
埼玉県北本市長(石津賢治)
埼玉県本庄市長(吉田信解)
埼玉県深谷市長(小島進)
埼玉県美里町長(原田信次)
富山県南砺市長(田中幹夫)
福島県飯舘村長(菅野典雄)
岡山県玉野市(黒田晋)
栃木県足利市長(大豆生田実)

オブザーバー
栃木県福田弘平(元栃木県烏山町長)
川竹大輔(元高知県安芸市助役)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100516/t10014474781000.html
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200516020.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4429055.html
http://www.mbs.jp/news/jnn_4429055_zen.shtml

関連エントリ:

タグ: ,

コメント

永続的にこうした活動が続くよう、そして、こうした活動のため貴方の本題である「足利市政」が蔑ろ(ないがしろ)にならぬよう、期待と希望をします。

「東京主張が多くなりそうだ」のコメントが気になりました。

先ほどの「東京主張が多くなりそうだ」のコメントが気になりました。
の部分ですが、これはtwitterでの「今週は東京通いになりそうだ。」のご発言です。

「首長の会」を支持します。大変に意義の有る事と思います。地方から国へ、私達市民の代わりに、強いメッセージを発信して下さい、応援してます。

「現場から国を変える首長の会」の代表就任おめでとうございます。
地方分権が円滑にすすむ事を期待しています。
そしてより良い日本を目指して頑張って下さい!
応援しています。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*