« | »

統一教会問題

今日の夕刻のTBS報道特集で、「統一教会問題」が取り上げられておりました。
いやはや、この問題は未だに深刻な広がりを見せているのかと、改めて驚かされました。

ことさら先祖の因縁をネタに高額な数珠などを脅し取ったり、知らないもの同士を強制的に合同結婚式させたり、
宗教団体の宗教活動の範囲を完全に逸脱したこと(山口広弁護士談)を今現在も平然と行っているということに義憤を感じます。

そして報道を見る限りでは、どうも統一教会は韓国ではスキー場やリゾート地を開発するなど熱心に経済活動に取り組んでいるではないですか。
その原資はほとんど日本人からの献金じゃないんでしょうか?おかしな話です。

私は過去に、選挙妨害で統一教会に謝罪広告を出させたことがありますからわかりますが(謝罪広告)
、勝共連合などと名のり、ろくでもない政治家と蜜月関係を作り上げているのも統一教会の別の素顔です。実際、
議員の秘書に信者を送り込んだりしていることもあります。過去の私の足利市長選でも、統一教会を利用する政治関係者がおりました。

平成13年足利市長選挙の検証

本来、この問題は政治家が真正面から向き合わないと駄目なのです。
国益に大きく関係する話ですから。

統一教会(統一協会)に関するご相談がありましたらこちらへどうぞ

関連エントリ:

タグ:

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*