« | »

足利学校参観者400万人達成!

20090628.jpg
平成2年12月10日の足利学校リニューアルオープン以来、参観者が遂に400万人になりました。
400万人目のラッキーな方は、神奈川県からお越しくださった高橋さん。
御両親とフィアンセの方と4人で足利に来られたそうです。
結婚も間近に控えていることのことで喜びもひとしおでした。
二重におめでとうございます!

関連エントリ:

タグ:

コメント

どんどん参観者が増えていくことをお祈り申し上げます。
わたしも1/4000000になれてよかったです。

新聞見ました。よいことです。今後訪れる人が増えるよう、市長さんの「足利学校の有効活用」等含め、どんどんアイディアを出して実行されることを期待します。

400万人達成おめでとうございます!!
今後はマスメディアを活用した奇想天外なPR活動などを軸とした
県内外を問わず、遠くはアジアの方々をもして
「これは私も足利に行かねば!」とつい口にしてしまうような、
そんな大胆な変革をこころから期待しております。
また本来それだけの価値が足利学校をはじめとする
足利の名所旧跡には十二分にあると確信します。
当面、来年の来訪者は倍増の30万人を目標に!
・・・なんて、まったく非現実的ではないと私は思いますが・・いかがでしょう♪

「足利学校」参観者400万人達成おめでとうございます。
「樺崎寺跡」の今後の整備計画はどうなっているのでしょうか?
この「足利学校」「ばん阿寺」エリアから奥の院である「樺崎寺跡」までのハイキングコースが全て完成するといいのではないかと思います。
「樺崎寺跡」側は街道ができたようですが、全て完成することに意味があると思います。
全国の歴史マニアが楽しみながら足利を歩けるようになるといいですよね。(^^)

これを機に流行のゆるキャラを足利学校をテーマに市民から公募し、作成して全国へPRっていうのは如何ですか?
作成はもちろん職員&市民ボランティアで低コスト&メイキングをメディアへPR!

改革戦隊アシカガー さん
よい考えだと思います。
彦根のひこにゃんに対抗し
鎧をかぶったキャラの「尊氏くん」!!
どうですか!アシカガーさん!

足利の観光客誘致に関していつも感じることがあります。
それは、なぜ地元足利出身の超有名人である相田みつを氏とタイアップした
観光企画を行わないのか? ということです。
足利の自宅で生み出された数々の作品が多くの人に賞賛され
現在東京国際フォーラムにある相田みつを美術館の年間入場者数は50万人とのことです。
(個人名の美術館ではトップクラスの入場者数)
足利学校の累計入場者数の400万人が約19年かかっているのに対し
相田みつを美術館はその半分以下の8年で400万人達成するペースです。
相田みつを氏のことを観光資源といったら大変失礼かもしれませんが
これほど足利市にとって最強のパートナーは無いと思います。
たとえば、相田みつを氏が日常よく散策されていた
山辺小学校の北側の森を「相田みつをの森」として観光整備したり
ご自宅跡を「相田みつをの家」として公開させていただくとか
市内の足利美術館内に常設展として相田みつを氏の作品を展示するとか
足利学校の近隣に相田みつを記念館をつくり生い立ちや様々な作品を育んだ足利の町を紹介するとか・・・。いろいろ考えられると思います。
実現させるには相田みつを美術館の館長であるの実の息子さんとの相当な調整が必要になるかと思いますが実現すれば足利市の観光誘致策として計り知れない相当なプラスになると思います。 ぜひ、市長の観光誘致策として相田みつを氏とのコラボレーションの実現に向けた活動をお願いします。

足利市民Ⅱさん、ご賛同ありがとうございます。
で、相田みつを氏の件、いいですね。
でも当時の足利市(商工会?)の関わりがどうだったか等何かねっちこいものがあるのかも知れませんね。
でもこの考え ”あると思います”
稀に他県の人と話をするとフラワーパークしか出て来ませんからね。最近ではあの事件だし。
ゆるキャラの件、ここで市長がGoをかけてくれたら一緒にやりたいですね(笑)

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*