« | »

足利事件菅家さん釈放

いわゆる足利事件で無期懲役判決を受けた菅家さんが申し立てた再審請求の即時抗告審で実施されたDNA再鑑定で、菅家さんとは別のDNA型が検出されたことを受け、東京高検が刑の執行を停止した。
要するに菅家さんは犯人ではなかったということだ。
無実の人が汚名を着せられたまま17年半も刑務所に押し込められていたという事実はあまりにも重い。
確か96年か97年ごろだったと思うが、「菅家さんは無実です。これは冤罪です」というビラを作って配っている方がいた。
その方の名前は今も覚えている。
恥ずかしながら、当時は、何を言っているんだ?という感じでしか受け取れなかったし、時代の空気もそうだった。
しかし、である。
その方は、菅家さんの無実を晴らすためにあきらめずに運動を続けていたのだ。
おそらくそうしたサポートが菅家さんの背中を押し続け、今日の結果を導き出したのだろうということは想像に難くない。
近いうちに、菅家さんは足利に来られることと思う。
私は足利市を代表して心からお迎えしたい。
そして、陰で支えて来られた方々にも心から敬意を表したい。
お待ちしています!

関連エントリ:

タグ:

コメント

足利市しもやっと明るい一報が昨日流れましたね、私自身、この足利事件には、深い思いがあるんです、たまたま事件のあった、パチンコ店に居たということで、刑事さんがなんどとなく、調べに来て、最後には、唾液まで調べられたことを、今でも忘れることはできない事件です、大変不愉快な思いでしが、事件解決為協力したのですが、まだ決定はされていない方が服役していたのです、どんなにつらく悔しがったでしょうね、是非足利市に戻ってこられたら、足利市の代表として、心を和ましてくださいね、宜しくお願いいたします。

以下、市の「市長への電子メール」サイズが少なすぎるためこちらに載せさせて頂きます。
本文と関係なくて申し訳ありません。
先ず、総務省が公表した「地上デジタルTV放送市町村別ロードマップ」によると、ワースト2は岐阜や秋田、栃木の98.2%だそうですね。お恥ずかしい限りです。但しこれは世帯数割合での話ですので面積比で言うととてつもない比率になります。
更に関東広域地上デジタル放送推進協議会のネット公表の「栃木県内の地デジ中継局とエリアのめやす」を見ても足利、佐野、鹿沼の各北半分から県全体の西半分がおおよそエリア外で且つ、2010年中までの計画としてなっています。
この状況を足利市、及び県としてどう捕らえて対応に取り組むおつもりなのか目下全く見えず1市県民としてあせり始めてます。
地域活性化には経済的要因もそうですがテレビ受信の可不可は住居環境にとっては大きな要因であります。
目下総務省が応急処置として取り組み始めた共聴施設への対応ですが我が県としては共聴施設で対応する規模をエリア、コスト共はるかに超えていると思います。中継局の誘致、またはおそらく本命となるギャップフィラーによる低コストエリア拡大による行政施策を本年度中には打ち出して頂かないと手遅れとなります。
また、北関東自動車道が前記の通り受信エリア外を通過しますがモバイル向けに地デジ受信エリアの確保も災害情報等の収集に際し重要ではないかと思います。その場合、例えば共聴やケーブルテレビのような有線ではワンセグ等のエリア拡大に全く寄与せずメリットが少ないと思います。その点もご留意頂きこの兼に際しましては是非とも国土交通省も巻き込むようお願い致します。
最後に、私としても旧市長時代に再三打診させて頂いていた件であり他の方々からも当然お有りかと存じます。各地域への説明会等の企画も含め関係各位との調整、地域住民との意見交換等何卒宜しくお願い致します。

市長への行政へのメッセージをブログに書き込む良い方法がありますよ、市長への電子メールは、なかなかうまく送信されないと悩まれている方々に、アドバイスです、足利市役所のホームページの最後のメールからでした、長い文章でも送信できます、またきめ細かく、名前や連絡先など、書き入れおきますと、回答も返ってきますし、市役所の広報課付いたメールは、一部は、関係部署にいき、もう一部は、広報課から市民相談室を通り、必ず市長のところに届きますよ、この方法が、市役所職員も目を通して頂けますよ、私はこの方法で市長へ、陳情しています。

神奈川県海老名市の2時の父、39歳です。
菅家さんの件ではじめて市長の事を知り、お邪魔しました。
菅家さんが住み易い町、残りの人生で失った17年が取り戻せる町にして下さい。
応援してます。

市長の記事をwebで拝読しました。菅家さんの今後はどうなるのだそう?と考えていた際の記事との出会いでした。どうか、菅家さんのサポートを心からお願いする次第です。

国や司法が名誉回復に積極的で無い中で、市長として名誉回復と今後のサポートを明言されている事は素晴らしい事だと思います。
菅家さんの失われた17年が戻る事は決して無いですが、今後の時間をより良い物にする事がそれを償う手段だと思います。
足利市民として菅家さんが戻られて平穏な生活に戻れる事を切に希望します。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*