« | »

また市長にお呼びいただき市長室へ。

2009050102.jpg
また市長からお呼びがかかって今日も市長室にお邪魔してきた。
これまでの市長との戦績を踏まえれば不思議に思われるかもしれないが、そういうことは足利市の旗の前では意味を持たない。市長一流の配慮を感じる。
今日は、前回市長が私に言い残したことがあったとのことで、新たに3つほど話を頂いた。ふたつは足利市の懸案事項に関する要望でひとつは私のマニフェストのひとつに対する要望。
ふたつの懸案事項については、それらがこれまで思うように進めることができなかった理由を教えて頂き、それをどういう方向性でまとめてもらいたいか要望として承った。これはできる限りその方向で受け継いでいきたいと思う。
もうひとつのマニフェストに掲げた案件に対する要望については、引退される市長にむしろ関わっていただきたいことなので、そう申し上げた。
さらに、一昨日の承諾できなかった案件も話題になり、市長の話は承った。簡単に結論はでないので連休中熟慮してみたいと思う。
そして、午後5時過ぎに、市長主催の市役所1Fのホールで開催された市民コンサートにお邪魔した。
市長のピアノもなかなかであったが、私の足高時代の恩師でもある藤岡先生が御年90歳とは思えぬ見事なソプラノを披露されたのには驚いた。
先生に久しぶりにお会いできてとてもよかった。どうぞいつまでも若々しく元気にご活躍されますことを!

関連エントリ:

タグ:

コメント

ある方が市役所のスリム化と言ってましたね。人が多いから、誰かがやるから、時間があるからゆっくりと、この体質は是正してほしい、部署も多すぎる、だから駄目なんです。

市民に、市役所以外で色々サービスをされていますが、活用されていないことも多く無駄な人件費も使われていますね、隣の市では、ショピングセンターに市役所の出張所をおかれ、市民へのサービスを行っております、足利市でも、アピタなどの大型のショピングセンターもありますので、是非お考えを頂けませんか、同時に商店街の活性化につながっていくと思うのです、またその時に、消費生活センターと制服リサイクルバンクも移動されたら良いと思うのですが、特に制服リサイクルバンクは、欲しい市民がたくさんいらしゃるのに、在庫もあるのに、営業時間まったく合わず、販売につながっていないのですね、ショピングセンター内の市役所ストリートでも作ると一段と活気もでるし便利にもなりますね。tsubo

ゴールデンウィークは、ここ数年、足利フラワーパークの、ふじの花を見にいらっしゃるお客様が増えてきておりますが、足利市の表玄関と言われいる、東武足利市駅近辺になにもないと言われ、特に北側にある、足利市ステーションビル(ニューミヤコホテル本館)の1階2階はひどすぎると、怒鳴って帰って行かれましたね、今から27年前の、このビルの完成図面を見ると、駅とビルが繋がっていたんです、足利市ステーションビルを、足利市の名店街にはできないでしょうか、また駅との連絡通路を、再検討できないでしょうか。やはり駅を降りて活気がありますと足利市全体が活気の溢れる市になるのでは?

ステーションビル1階2階は確かに寂しいですね。当初予定では駅に直結するはずでしたが、東武側との折り合いが付かず、今の形になってしまいました。
ビルオープン当初は、飲食店や衣料品店・カバン店等が並んでいました。いずれも経営が成り立たず撤退してしまいました。駅乗降客だけで経営の成り立つ時代ではありません。土産物屋さえも遂に閉店してしまいました。お客様あっての商売ですので、もちろん名店街ができれば嬉しいですが、商売の成り立つ状況ではありませんね。

ステーションビルのことで、駅のお客様だけで、無理だあそこはだめだと、決めつけるのでは、活気ある足利市は取り戻せないのではないでしょうか、市民から色々な提案をいただき、前向き改善しなければ、観光の街足利市を、推進していくことにもならのでは?実際活気のない、ステーションビルの中にも、年々売上を上げているお店もあるそうですよ、名店街例えば、足利市の「蕎麦」を、何店舗も入れて、足利のステーションビルに行ったら、そばの美味しいお店がたくさんあるねなんてこと、まずは、ステーションビルのオーナーの考えも変えないとね、事務所ばかりでは、お客様が集まってはいきませんね。

福祉でも、足利市は考えていかなければならないところが、山ずみかも、福祉を考えているようで、今までは形だけでしたよ、市内にある、点字ブロックの上を歩ったことありますか、足利市の点字ブロックはただしかれているだけなんですよ、なんの為に、長いブロックと点のブロックも分かってないで、作られています、実際に使われる方や、眼科の先生で研究されている方の意見を聞いて見てはいかがでしょいか。また福祉タクシー券などは、年々給付が少なくてはいますが、給付されるだけでありがいから、市の財政のこともあるから、ほとんどの方が我慢されていると思いますね、ただ福祉タクシー券を、約束を守らず使われる方まだまだいるですよね、また母子手当てを給付されている方が、なぜ高級車を乗りましているか不思議ですね、見ても見ないふりするのではなく、やはり悪いことは悪いしっかり見直しすべきではないでしょうか、市内にも障害を持っていても、健常者よりも頑張られている方はたくさんいますね、市民にも、障害者の頑張りを分かっていただきたいですね、足利市で、ジャパンパラリンピックを開催さるたらどうでしょうかまだまだ、ありますよ。tsubo

数年前に、障害者スポーツの普及を推進いている方が、市営陸上競技場をお借りして、障害者の陸上の日本選手権を、足利市で開催しょうと、競技場をお借りしたら、市の係りから(何カ所が)の関係部署から呼び出され、色々理由から中止にさせられた、話でした、新しいグランドになった年という理由もありましたが、市の職員のそんな大変こと、足利市で行うことはない、何事にも、大変な事をさけたい、例年でよい、そんな気持ちもかなりあったとも、後から聞いた話であったそうです。大変残念ではないですょうか、みじかで障害者の方の頑張りを応援できるチャンスもあったのに、やはり市の職員の方の気持ちのチェンジですかね

まずは当選おめでとうございます。コメントを拝見しておりましたら東武足利市駅前の閑散とした状況について苦言を呈されている方がおりましたので解決策の一助となればと思い私案を述べさせていただきます。前のコメントの中でもありましたが駅利用客だけではテナントの経営が成り立たなくなってきたということです。足利市駅の利用客が一日平均7500人であります。これで経営が成り立たない訳ですからこれを増やすことが必要です。端的にいえば足利市駅の北側、渡良瀬川の堤防沿いにJR足利駅を移転させ結合させることです。足利駅の利用客が一日平均3500人でありますから合計11000人になり、また館林市等の群馬県東部地域から前橋への時間的距離が短縮されるため、乗り換え等の新たな需要が喚起されることにもなります。建設費用も現在の線形でJRを高架化やトーチカ化するより費用対効果や経済効果を鑑みると良いと思います。用地費用も旧袋川や蓮台寺川を活用すれば低減できると思います。これに伴い現在のフェースAをエキナカ化することと現在の太平記館の機能を移設することでここを交流拠点とします。明日の足利を創るために必要な投資だと思います。第三次産業集積のためにも足利を両毛の中心とするためにも必要です。

ステーションビルテナントに関してですが、オーナーの考え方で事務所が多くなっているわけではありません。少し前、シャッターの閉まった空き店舗ばかりになっていた時期もありました。テナント業種を選んでいる余裕などありません。シャッタービルになっては、集客どころではありません。

皆さんのコメントに足利市駅についてのことが書かれてありましたので、私の提案も訊いて頂けたら幸いです。
東武線、JR両毛線の双方とも利用者の減少により、複線化は不可能なような気がします。
将来的に足利の交通網として期待できるのは、北関東自動車道ではないかと思います。足利IC完成は1~2年後ですよね。可能でしたら高速バスのダイヤの充実。そしてインター近くから高速バスに乗れるようにパーク&ライド駐車場を設置するのはいかかでしょうか? 北関東自動車道が全線開通することにより、足利には地の利があると思います。できれば足利IC完成と同時に実現できればいいのではないかと思います。

皆さん、建設的な意見ばかりで、未来の足利を真剣に考えてくださっていると関心して拝見しています。
個々の意見から新たなアイディアが生まれると思っていますが、何故、ステーションビルが、現在の状態に至ったかの経過等を詳細に調査し、所有者や多数の市民の意見を集約した上で対策を考えるべきだと思います。お金をかけて、一過性のものを作っては、無駄使いになってしまいます。短期間の観光シーズンだけで考えるのでなく、ステーションビルの役割を柔軟な目線で考えてくださる事を期待します。

度々失礼致します。皆様の意見を更に拝見しまして更なる提案と補足説明をさせていただきます。公共交通網の整備に関して。私は北関東自動車道の完成にあまり期待ができません。理由はまず関東の環状線であり首都圏から延びる放射状の幹線ではないこと。高速バス網が敷きづらいこと。やはり人気は新宿線などですが足利は以前利用客減で廃止になりました。この点は佐野バスターミナルの地の利には勝てません。また、例えば栃木など先に開通した都市を見ると発展性が乏しいこと。佐野は新都市開発が大きい原因であり足利も南部開発が軌道に乗っていれば大丈夫だったかもしれません。栃木は鉄道もターミナルですが小山が近傍にあり足利とは事情が違います。足利は地政学的に両毛都市圏の中心を占めておりターミナルとしては最適です。また来るべき高齢化社会へ対応するためにも公共交通機関の整備は必要であり、三重駅を復活させられれば両毛各都市から日赤にもお年寄りが行きやすくなります。また足利に業務中心核が形成されバス路線の効率化に寄与できます。今鉄道は、新たな道路が整備され車が便利になり、鉄道利用客が減り、合理化のため列車の本数を減らし、更に不便になり、更に利用客が減るという悪循環にあります。環境負荷が車に比べて小さい鉄道は振興が必要です。またJRも東武も民間企業であるため儲からない路線には投資をしてくれません。特に東武は太田以西を分割しワンマンとしたほか、久喜に於いても系統分断いたしました。次はいつ館林や羽生で系統分断されてもおかしくありません。足利市駅を活性化させ投資に見合う駅としなければならないと思います。それからバスターミナルについては、既存路線のルート上、国道50号線沿いに道の駅に併設する形はいかがでしょうか?ツアコンの方に以前足利で観光ツアーを組むとしたら足りないものは何かと聞いたところ、食事場所だと言われました。道の駅に足利の名店を入れるなどして解決できると思います。また駅が結合できたなら、富田駅を西へ移動し足利フラワーパーク前駅としてはいかがでしょうか?富田駅跡地は地元の方に以前聞きましたが、児童公園が無いとの要望がありましたので、そちらを整備されてはいかがでしょうか?長々と意見すみませんでした。

新市長が、スタートされる前から、たくさんの意見を拝見させて頂き、足利市をどうにかしてもらいたいと思われている方が多いの分かっていただけると思います、また新市長への期待の多さも感じますね、さて商業都市足利市と観光都市足利市について、みなさんで色々と提案してみませんか、私は足利市に、50号の近くにある、ごみ処理場の熱を使った、どこにもないようなレジャー施設を作ることはできないかなーと思っています、例えば桐生市にあるカリアビアンビーチのような施設でもっと変わった施設にして、どうでしょうか。tsubo

大豆生田 実 さん当選おめでとう

市議会議員・県会議員・市長選と応援させていただいています。勝手に3人の仲間で豆三会というグループを作っています。名前の通り豆さんを3人で応援する会です。いよいよ登庁も近づきお忙しい日々を送られていることと思います。何でこんな形かといいますと、足利の選挙の悪い所・・・自治会やいろいろな団体で特定の候補者を応援するのでまかり間違うと仕事が無くなったり、会社に行くと机が無かったりするような雰囲気が有ります。皆さんもそうかと思いますが日陰からの応援で表立った活動が出来ない方が多いと思います。でも、やはり大豆生田さんが何かを変えてくれる、足利を市民の町に変えてくれると思うから応援しているのです。今後の選挙の有り方について回覧版を利用するなど無いよう市民の自由な意思で行えるような社会を作ってください。

昨日投稿しようと思っていたのに、今日になってしまいました。
みなさん、本当に足利をなんとかしようと考えを持っていらっしゃる中、かなりレベルの低い話で申し訳ないのですが…
子供を通じて知り合った人からよく聞く話ですが、足利は雨の日に子供を遊ばせる場所がないねと言う事。外から人を招く事で活性化経済力の向上を考えるのは非常に大切だと思います。ただ、もう一方で、足利市民が外でお金を使わずとも市内で楽しめる場所を考えていただけると嬉しく思います。
もうひとつ。市民が全て市で行ってるサービスに詳しいわけではありません。

続きです
小冊子的な物をずっとためておくかたばかりではないと思います。
市ではこういうサービスがある、や、こういう理由で困ったときの連絡先はこの課であるなど、保存しやすい本があると、もっと利用しやすくなるのではないかと思います。すでにあるのなら、申し訳ありません。

もう10日間もブログが更新されておりませんね、誰もが新市長になられる、大豆生田氏のブログを楽しみにしております、いつまでも当選された瞬間のような、熱い情熱をいつまでも、忘れないでくださいね、支援者への感謝、冷静な判断、前向き、いつも笑顔で、夢はかなったのではなく、かなった時からが大変なんですよね、頑張れ「新市長」 tsubo

いろいろと新市長への要望が多いですね。
期待の現われかと存じます。
これからの時代は、ケネディー大統領の言葉をもじれば「市が市民に何をしてくれるのかを問うのではなく、市民一人一人が市に何が出来るか」だと思います。
いろいろと市に対して要望があるとは思いますが、どうも書き込んだ皆さんがどのような負担を覚悟しているのかがみえません。
現市長はハコモノ建設を抑制して財政を抑制しました。
新市長はさらに10億円もの予算を削減されるとのことです。
何が必要で何が必要でないかを考え、要望だけでなく々がどのような負担をしたらよいかも忘れずに考えましょう。
施策には財源や行為主体の裏付けも必要ですからね。
でなければ、新市長は新たなしがらみに身を縛られてしまうでしょう。

うんたんさん、コメント拝見させていただき、納得、共感の文字が頭を周りました。
今あるもので何かできたらいいですね。
そして、今は新市長のこれからを見守る時期なんだと知りました。ありがとうございます。

市民に何々を要求する前に、市政や行政に携わる方々は、厚待遇に安住するのでなく、200万300万でやっと生活をしている市民もおられることを忘れず、税金の無駄遣いを無くし、市民の目線で行財政改革に知恵を出し協力し、自らお役所仕事と言われない様に気持ちを改め、意識改革をもって、市民に愛される市役所になって欲しい。

皆さん、盛り上がってますね!わくわくします。で、わくわくついでに私にも言わせて下さい。
 足利は敷居が低く市外の人も多勢で集まりやすい気軽な場所(環境)が無いですね。
 気軽とは無料で駐車場も広く皆の自主ルールに任せるなんて場所。先ずは完全無料の駐車場をあちこちに増やす事も1つのきっかけになります。副産物による収益はその後から付いて来ますよ。足利IC周辺もその1つですね。市有地(市としてただ)で遊んでいる所はないんでしょうかね。
 あと足利の遊び場やイベント企画には若返りと企画の自由度を与えて先ずは管理者が楽しむ環境作りをしませんか。
 最後に公務は何かと外注委託する意向がありますが自分らで出来る(作れる)事はやれば当たり前の事ですが固定費内で事は済みます。
 極端暇な職員は泥いじりするんです。IT化も外注ではなく自らやるんです。またはそう言う人材を公務員に採用して誰でも出来る仕事しかしない人は・・・で機械化です。
 公務員も民間同様一生勉強して資本主義です。残業代も廃止し、学歴主義の撤廃、裁量査定化しましょう。民間は残業なんてサービスです!
 以上、お金を掛けないで良くなる案でした。

改革戦隊アシカガーさんのご意見には、真剣に足利市を良くしたい、税金お金を節約し、職員が出来る事は、楽をして委託に頼らないで、人も多く時間もあるのだから、自ら勉強し(当たり前民間社員は必死)、少しでも支出を押さえる、これが市民の為になることです、努力をして下さい。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*