« | »

足利の新しい時代の扉が開いた!:2009年4月27日街頭演説

街頭演説
昨日、足利市長選の投開票が行われました(投票率58.86%、前回比4.36%↑)。
大豆生田実 44,401票
飯野健一 30,014票(自・公・連合推薦)
おかげさまで草の根の市民の方のお力に支えられて、私は勝ち抜くことができました。
当確後のあいさつで私は「足利の新しい時代の扉が開きました!」と申し上げました。
ふりかえれば、苦節14年いろんな方々にお世話になりながらここまでたどり着くことができました。
そうした方々と培った信頼の絆を忘れることなく、ただひたすらに選挙中に申し上げた私の政策や政治信条を貫いていきます。
まず着手したいのは、改革の本丸である行政改革です。
選挙中の公約にも上げさせていただきました「役所の無駄をカットして10億円の費用をねん出」するためには、昨年大阪の橋下知事が行ったように予算の組み替えをしなければ実現できません。
6月議会で間に合わなければ、9月議会かもしくは臨時議会をお願いするかして、市議会の皆さまに審議をお願いしていきたいと思います。
ありがたいことに、その公約は、飯野さん陣営からも同様なものが選挙直前に出されていましたので、飯野候補を支えられていた市議会議員の皆様のご理解も得られるものと確信しています。
また飯野健一さんの人柄のすばらしさは私なりに存じ上げておりますので、ぜひ飯野さんとも足利の将来について忌憚のない話ができればありがたく存じます。
ともあれ、5月13日より私は市長として「全ては足利市民のために」という視点で、公平で公正な行政運営を心掛けていきます。


今日の下野新聞:
下野新聞20090427
今日の東京新聞:
東京新聞20090427
今日の読売新聞:
読売新聞20090427
今日の毎日新聞:
毎日新聞20090427
今日の朝日新聞:
朝日新聞20090427
今日の産経新聞:
産経新聞20090427

関連エントリ:

タグ: ,

コメント

市長に当選、おめでとうございます!!
今回は、絶対に勝利する!って信じていました。
ようやく足利の新時代の始まりですね。
これから、どのようにこの街が変わって行くのか?! とても楽しみです!
老若男女にとって、魅力ある街造りを期待しております。

当選おめでとうございます!
市議の頃から陰ながら応援いたしております。
これから新しい足利を築くために信念を持って頑張って下さい。私たち一般足利市民は大いに期待しております♪
私は大豆生田さんと同級生です。私の周りの皆も引き続き応援していきますので、存分に力を出し切ってくださいね!!!

当選おめでとうございます。
これから先がんばってください。
市議会議員の協力なくして、改革は進みませんが、市民からの応援があったわけですから、最終的には協力してもらえると思います。先の大阪府がそうだったように・・・。
議会の進行状況をブログに乗せ続けてください。賛成してくれた議員、反対した議員なども理由を載せてほしいです。

ついにこの日が来ました!大豆生田新市長の誕生に心からお祝い申し上げます!!
今日この日が劇的な変革と真の意味の市民の為の行政によって素晴らしい未来の足利市を目指し動き始めた記念の日となると信じております。
まさに今日から、今日この日からがすべての始まりとなるわけです。
市民と一丸となっての行財政改革、私たち自身の気もここからぐいと引き締め、とともに大きな期待を込めてどうぞ頑張ってください!

大豆生田実さん当選おめでとうございます、心よりお祝い申し上げます。
足利を変えることの出来る人が市長になられたことは、多くの市民の望みでもあり本当に喜ばしいことです。
足利がどのように変わっていくのか、本当に楽しみです。善良な市民の為に頑張って下さい、期待しております。

当選、おめでとうございます。
昨日は事務所に伺えませんでしたが、
テレビで応援してました。
やっと、この日が来た、という感じです。
かつて、応援演説させていただいたことが
思い出されます。
今回も私も自分のブログで大豆生田さんの応援をしてましたよ。
困難な改革、是非成し遂げてください。
できることがあれば微力ながら、喜んでお手伝いします。
昨日は、家族全員大喜びでした。
そーいや、以前レッズ・サポの会に
入ってもらってましたねー。

大豆生田さん、おめでとうございます!
浜松からも応援させていただきますね。

当選おめでとうございます。
これまでの思い・想い現実に変えていって頂きたいです。これまで簡単に当選されなかった大豆生田さんだからこそ実現してくださると信じています!
そこで、ひとつお願いしたいのですが、かぎりなく参加型市政であってほしいです。自分を含め市民が他人事ではない、いわゆるSNS的市政であってほしいです。そのツールがブログであれ、fase to faseの場であれ多くの市民の声、民間の声をその都度その都度取り入れてほしいです。今後直接お目に掛かる機会があれば、挨拶させて頂きたいと考えています。
               ナレンジャーブルー

当選おめでとうございます。
これからの足利市を宜しくお願い致します。本当に期待しておりますので!!
また、市民、民間企業の声を大いに取組み市政に役立ててください。

当選おめでとうございます!!
今の若者は誰が当選しようと変わらない・・・
と思う人が大多数だと思います。
(間違っていたらすみません)
足利の良い風土は残しつつ、悪い風習の改革はやり続けてやり抜いていって欲しいと思います。
老若男女に良い意味でインパクトのある足利市にしていって欲しいと願っております。

当選おめでとうございます。
街頭演説をひたむきに続けられている姿を見ていた人は私だけではないはずです。
「チェンジ!」と言われる昨今ですが、変わらない事も大切です。
変わる事を恐れない!
変わらない事の大切さを忘れない!
私達市民の代表である市長さんになって頂きたい。
全てはこれからです。
戦場ではどこから玉がくるか分かりません。
お祝いムードを壊す様で申し訳有りませんが、期待が大きい分だけ大変ですよ!
頑張って下さい。
応援しております。

豆さん、おめでとう。俺、小市民だけど、見てるからね。

先ずは、当選おめでとうございます。
やっと足利市民も目が覚めたようでうれしく思います。
あの方には気の毒かもしれませんがこれが市民の願いであり過去の呪縛に捕らわれていては時代に取り残されるのが皆わかったんですね。もう市民は私利私欲では動きませんよ!
これからの事、1つ言わせて頂くのなら抵抗勢力の鎮圧のためも含めてメディアを有効に利用して状況をオープン化して下さい。そのための市内IT整備もケーブルテレビ(市内全域に配備されていない不公平さの残骸)ではない手段でご検討下さい。
良否判断は市民も参加します!期待してます!
予断ですが足利はご存知の通りITネット網化に失敗して投げ出し状態です。せめて地デジではそのような事が続かぬよう難視聴域へのフォローお願いします。

大豆生田さん、当選おめでとうございます。
海外勤務ですが、インターネットニュースで当選を知り、自分ごとのように喜びました。
この様な事は、足利史上初ではないでしょうか。
苦節14年、色々ありましたがよくぞ挫けずがんばってくださいました。やっかみの多い土地柄ですが、貴方を見ている人、期待している人がこんなにもたくさんいます。私も含め「うら切り」だけはしないでください。
次回の帰省が楽しみでなりません。

当選おめでとう御座います。
大豆生田さんが市長になったらいいのに・・・
ってずっと思っていました。
本当に自分の事の様に嬉しく思っています。
是非、この荒んだ市を変えて下さい。
これからの子供達の為にも宜しく御願いします。
。_ _).+゜:・*☆ぉ原頁ぃ致します☆*・:゜+.(_ _。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*