« | »

渡辺よしみさんの信念に感謝

今日の下野新聞。
渡辺喜美さんの記事が出ています。
「足利に全力投球」と語ってくださっている。
本当に感謝です。
2009041601.jpg

関連エントリ:

タグ: ,

コメント

足利は、今も昔も保守的で閉鎖的と感じてます。それは政治的にも商工的にもです。
今までのトップは改革なんて挑発的な事はしていなかったようですが多々ある反発の中、死力を尽くせる勇気と根性を是非見せて下さい。それと是非市民との積極交流公聴を!。
同世代として期待、協力します。

渡辺先生が離党してまでも己れの信念を貫く姿勢に敬意を表したい又新足利市長には、市民の側から見た市政を真に断行する強い信念を持った方になって頂きたい。

人の道・・・いい言葉ですね。
貴殿と渡辺氏には、政策・主張にとても相通じるものを感じております。
また、これまでの発言内容に終始一貫ブレがなく、そこが国民や市民から信頼されている理由の1つではないでしょうか。
当選するために政策・主張をコロコロ変える政治屋も、世の中にはいっぱいいますからね。
そんな人達とは一線を画す、信念の政治をお願いします。
有権者は、主張がブレている政治屋と、ブレていない政治家の違いは分かっていますよ。

とうとうやりましたね。おめでとう。
自民しか見ていない県薬剤師会は貴君へのアプローチを少しは変えるのかな?
介護保険にも見直しのチェックをお願いします。足利市は何故かおかしい。他市と異なっているのに(市民が不利益)直しません。情報は提供します。足利市民もお世話させて頂いているケアマネジャー管理者として、お祝いに行かせて頂きます。

おめでとうございます。足利市の改革! 期待しています。同時に市議達が議会でどのような発言をするのか、市民として議会の傍聴に行かなければと思ってます。回りでもそのように考えている方が多いようです。子供や孫達のため、未来の足利のため頑張っていただきたいと思ってます。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*