« | »

ブログアクセスが過去最高のペース

ブログへのアクセスが過去最高のペースで推移している。
なんとページビューが、2月に入ったわずか5日間で2500ページを超えている。
アクセス解析を使ってその詳細に見ると面白いことがわかるが、ここで記すのはひかえる。
また、検索キーワードも様々だ。
「大豆生田実」「大豆生田みのる」「足利 大豆生田」「足利市 市長選」などなど。
中でも「大豆田実」という”生”が抜けている表記も見受けられるが、どうかこれは勘弁してもらいたい(^^)
さて、今日ビラ配りで道を歩いていると初老の男性とお会いした。全くの初対面だったが意気投合して、その方の家にお邪魔させていただいた。
家の中では奥さまがミシンをかけていたが、昨年の公民館で行われた文化祭でお会いした方だった。そしてその時に私が名刺をお渡ししたことがあったが、その名刺を奥さまはずっと自分のミシンの上においてくださっていた!
ブログやリーフレットそして名刺。
いろんな形で、私への関心を深めてくださる方々がいるのはとてもありがたいことだ。
その一方で、私について相も変わらず誹謗中傷をしている輩がいるのも事実。
やり方も狡猾、本当にこりない連中だが、彼らに対して私は最近は哀れみさえ感じるようになった。
いずれにしろ、支持する、支持しない、政治に関心がないなどなど、いろんな方々がいて世の中は成り立っている。
支持しない人を支持する方に向けるのは難しいことだが、例え支持しない人であったとしても、そういう人も含めて、すべての人の喜怒哀楽を受け止めるのがまさに政治なのだ。
私はその人間社会の縮図である政治の渦の中で、色んなことを学ばせていただいている。

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

「悪貨は良貨を駆逐する。」という言葉がありますように、例え励ましの言葉100あってもひどい誹謗中傷が1つでもあれば、その1つに影響を受けるのは当然です。
しかし何のためにという志が強ければ強い程、むしろその誹謗中傷を冷静に受け止め、聞き流すべきことかどうかもしっかり判断できると思います。
即ち誹謗中傷は、言った側で無く、受け止める側の心の問題であると思います。当然納得できない事であると思いますが、それが世の中ということも事実ですね。
だからこそ世の中を良くする政治家は、大豆生田実様のように心を常に磨いている人でなければいけないと思います。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*