« | »

ついにゼロ金利!国債買いオペも

米FRBが、ゼロ金利政策を導入することになった。
現時点で、これまで極端に低かった日銀の政策金利をさらに下回ることに。
加えて、長期国債の買い入れをはじめ住宅ローン担保債権などまで購入の対象にしている模様。
昨日私は日本も国債の買い入れを検討すべしと記したが、実際米国は具体的に動き始めている。
かつて、日本でも国債の買オペは行われたが、今回の米FRBはそれ以外の債権にまで広げているというのが特徴。
これにより、日本にも金利の下げ圧力や買いオペ圧力がかかることになり、世界規模での量的緩和が一層進むことになると思われる。
とにもかくにも、今回FRBからはその本気度が伝わってくる。

関連エントリ:

タグ:

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*