« | »

東京都議会議員来訪

「みのるさんお久しぶりです」
今月の上旬、原田大東京都議会議員からの電話が鳴った。
足尾鉱毒事件と田中正造について研究するために渡良瀬川沿線を8月20日21日に大学生を連れて訪れたいとのこと。ついては私のところにもお邪魔して、学生にも何かためになることを教えて頂けませんかという依頼があった。
彼とは、3年前の都議会議員選挙がご縁のはじまり
その後、神奈川県藤沢市の松下政経塾で私の仲間と塾生との合同の合宿&セミナーをして以来の再会となる。
20日:足尾銅山を見学し、無事足利に到着。
学生さんもくつろげる場所ということで白角屋で宴会。昔と違い最近の学生さんはおとなしく上品な感じ。誕生日の人がいるということでケーキまで用意して、驚きの演出も。これは原田大氏のアイデア。
21日:トイレ掃除研修 ⇒ 佐野市郷土博物館(田中正造記念館) ⇒ 田中正造生家 ⇒ 織姫神社&蕎遊庵 
2008082101.jpg
原田大氏と。
2008082109.jpg


「何か教えて頂きたい」といわれても。。。すぐに思いついたのが早朝のトイレ研修。
ということで、5時半ホテル集合一路公園のトイレへ。
まずは、私がウンチクを述べる。
2008082102.jpg
掃除に学ぶ会に関してこの辺の話をして、早速実践に。
2008082103.jpg
はじめに自分が男子トイレの底にある水こしを抜き取る。
2008082104.jpg
その水こしは原田大氏の担当。
2008082105.jpg
2008082106.jpg
みんな力が入っています。止めるまでひたすら磨き続ける姿勢がとても印象的。
2008082107.jpg
田中正造記念館で記念写真。
田中正造の生き様というのは、政治に携わるものにとって学ぶべき必須のテーマだと思う。
彼の葬儀には、当時推定で3~5万人もの人が参列したそうだ。そのことひとつ見てもその偉大さがわかる。
また、山浦さんという足利市で財をなした方が祖母から聞いた話としていつもこんなことをおっしゃっていた。
「田中正造さんが、家の前を通るとみんな土下座してお迎えしていた。それだけ心底尊敬されていたんだよ。今そういう政治家がいるかね」
2008082108.jpg
昼食は織姫山の中腹の蕎遊庵でとり、織姫神社に参拝して解散。
久しぶりに原田大氏に会ったが、彼も3年前と比べて随分成長している。来年も都議選に出馬するそうだ。がんばってほしい。
また、ぜひ学生の方からは、感想を聞きたいので皆さんこのブログに何かコメント入れてくださいね(^^)

関連エントリ:

タグ: , ,

コメント

大豆生田さん、こんばんは!
ホリカワです。
コメント遅くなってすみません。。
先日はどうもお世話になりました!
写真見てたら、また楽しい気持ちが蘇ってきました。
田中正造は本当に人として立派な方だったのでしょうね。
政治家に限らず、世の中のリーダーを志す人には、ぜひ一度学んでみてほしいと思います。
それにしても、改めて写真で掃除風景を見ると、すごい体験をさせていただいたのだなぁと思いました!
あれ以来、自分の周辺が少しきれいになった気がします♪
今後も続けていけるよう、あの時の気持ちを忘れないでいこうと思います。
忘れそうになったら・・・そのときはまたよろしくお願いします(^^)

ホリカワさん
コメントありがとう!
「田中正造と掃除」あまり共通点がないようで、実はあるのです(^^)
ぜひ今後の人生に活かしてください。

お久しぶりです。
原田大政治塾の合宿の際にお世話になった末木です。
合宿の件は、大変お世話になりました。
おかげさまで、楽しい二日間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
トイレ掃除については、
とても貴重な体験ができたと思っております。
私は、トイレ掃除といったら、
柄の長い、たわしやモップなどを使って
絶対に直接は触れないと言うことが当たり前と思っていたので、
とても驚きました。
発想の転換的なものがすばらしいと思いました。
そういう斬新な発想を、
ぜひとも、栃木県に於いて実行し、
そしてゆくゆくは全国に新しい風を吹かせ
よりよい日本を作っていってください。

末木さま
こちらこそ、足利までありがとうございました。
この「掃除に学ぶ」という発想は、イエローハットの鍵山秀三郎さんの考案されたものです。
本も沢山出ています。時間のある時ぜひ勉強してみてください。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*