« | »

私は、公共事業は地元企業重視です。

時節柄、「大豆生田市長になってから、市外の業者が多くなって公共事業が地元企業に回らない」という話が盛んに流布されています。

これは全くの事実誤認です。

以下の表をご覧いただければ一目瞭然ですが、私の代(平成21年以降)で公共工事に関しては、市内限定の枠を増やしています。特に平成24年度は、全ての公共工事に関して1年を通じて市内限定にしています。

足利市公共工事発注基準

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*