« | »

理屈は後から貨車で来る

民主党が日銀副総裁人事でも、財務官僚出身者を承認しないという決定をした。
日銀人事
こちらの日経の記事を見るまでもなく、言っていることが双方ブレているのがよくわかる。
そもそもこうしたことは今に始まったことではなく、昔からそうであり、政局の節目節目で「理屈は後から貨車で来る」といった開き直りが度々なされてきた。
要するに、人事はよりは自分のメンツや政治的影響力が大事なのだ。
結果、国民の政治不信を招いてきたという一面は否定できない。
こうしたブレがいつになっても直らないのもまた人間社会の縮図である政治の一面でもある。
こうした現実を私は直視したい。

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*