« | »

教育次長二人制

昨年の9月議会で教育長に行政職から抜擢する人事を承認いただいたことを受け、教育委員会の組織を見直しました。
具体的には、教育長の下に教員出身の教育次長と行政出身の教育次長を置き、教育委員会事務局のマネジメントを強化し、教員の意識改革、そして教育力の向上をはかります。

下野新聞記事 20130123

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*