« | »

誰も言わないなら私が言おう(6):2007年10月9日街頭演説

mamyu
「道州制の導入と市町村合併」
現在、国では道州制の導入に向け積極的な取り組みがなされております。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/doushuu/dai1/siryou1.pdf
それに呼応する形で、自治体側でも動きはじめました。
http://www.nga.gr.jp/upload/pdf/2007_1_x04.pdf
一方で、市町村合併も大きく進展しております。
http://www3.ocn.ne.jp/~ksmdi/k4.html#totigi
足利市は市町村合併に関しては全くの蚊帳の外であったのがよくわかります。
まさに都道府県がなくなろうとしている時代に、人口が増えない・税収が上がらない・雇用が増えないという三重苦に陥ってしまっている自治体が、市町村合併さえも手をこまねいているようでは、先の見通しが立つわけがありません(現状でさえ、自由に使える予算がなかなか確保できないのですから)。
来るべき道州制を見据え、その際には地理的にも人口規模的にも足利が中心に位置づけられるように、まずは同じ県内の佐野市との融合そして両毛地域の大合併を戦略的に考えていかなければなりません。

関連エントリ:

タグ: ,

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*