« | »

誰も言わないなら私が言おう(2):2007年9月3日街頭演説

mamyu
「ごみ袋の有料化の前になすべきこと」
また市民負担増の施策が提案された。
ゴミ袋の有料化だ。
しかも45リットルの指定袋でなんと60円!
市は「今回の再導入は、分別徹底によるごみ排出量の削減が目的で、同市は約15%の減量効果を見込む(毎日新聞)」と語っているが、その前にやるべきことがあるのではないか。
1、ゴミの収集運搬業務の効率化
例えば、なぜ市役所と民間がゴミの収集運搬業務で並存しているのか。
さらなる民間活力の導入で、競争していただいた方が効率的なのは明らか。
2、マインドの問題
これは「お金が無いから取りやすいところから取る。だから増税」という安易な発想と根っこは同じ。
もっと「お金が無ければ知恵を出す」という視点で、ゴミ処理業務をトータルで見直すべき。
そのためには、大掛かりな政治家と行政そして市民の意識改革が必要。
それができれば、ゴミの減量化は(ゴミ袋を有料化にしなくても)可能だと思うのだが。

関連エントリ:

タグ: , ,

コメント

1枚60円ですか!?
それは高すぎです・・・
今、50枚で300円の時代です。
いくら有料化にすればゴミが減ると言ってもそれはひどい。
それなら、市の数箇所にリサイクルボックスをもっと増やすなど、対策を立てて欲しいです。

ということは一枚6円ですから。なんと10倍!
考えられませんね。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*