« | »

わずか2人しか落選しない?!

昨日現職の市議から聞いた話ですが、どうも今度の市議選は実質2人しか落選しないようです。いやはやかつてない低調な選挙の様相に愕然とする思いです。それに輪をかける様に、大事な政策論争も聞こえて来ません。一体どうしてしまったのでしょう。日赤は?医療系大学は?基金損失問題は?財政再建策は?市場は?福祉は?など市民が関心を引いている事柄は沢山あるのですから是非明確なメッセージを送ってほしいものです。

関連エントリ:

タグ:

コメント

ひさびさにコメントします。
二人しか落選しないなんておかしな話ですよね。
これでは、中学生の高校受験の方がよっぽど過酷な競争です。
こんな皮肉はどうでもいいとして、
市議になるべき人が市議なるのでなく、
市議になりたい人が、
それだけで市議になれてしまうのは問題だと思います。
「なりたい人」がみな、
「なるべき人」ではないのに・・・。
運動音痴がなりたいだけで、
プロ野球選手になったら、
チームは迷惑だし、
それ以前に野球選手としての仕事が成立しません。
政治の世界は、
ずいぶん前からこのような状況な気がします。
立候補することで意志、意欲が問われ、
選挙によって、信頼、資質が問われるはずのところ、
二人しか落選しない選挙では、
この後者の審査が欠けているのと一緒なのですから・・・。
すいません。
被選挙権がない立場で、
長々と書きすぎました・・・。

「単になりたい」より「何をするか」が大事ですね。

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*