« | »

うーん残念!

最近私のところに(市外にお住まい方ですが)別々におふたりの方がお見えになり、いずれも今度の市議選挙に出馬することを考えているという相談がありました。

しかし、ここ数日の間にやはり辞めますという話をそれぞれいただきました。志を立て、半ば出馬の意思を固めていたはずでしたが、、、
政治家になろうと思ったことのある方は数知れずいますが、本当に立候補する人はほんの一握りしかいないものだということは分かってはいましたが、残念の一言です。

申し上げるまでもなく、子や孫にツケを回さないという志を持った政治家が多数輩出されることは、わが国にとってとても重要なことです。その前向きな志と後ろ向きな出馬をためらう要因との狭間でみなさん悩むようですが、具体的に行動すれば、道は必ず開かれるものです。
例えダメだったとしても、それは長い目で見ればプラスになるということを私は経験上知っています。そういう意味で、これに懲りず私は志ある方からのご連絡を、これからも常にお待ち申し上げております。

関連エントリ:

タグ:

コメント

コメントはありません

Comment feed

コメントする





承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください(^_^)。また誠に恐縮ですが、コメント全てにお応えをすることができませんが全て拝読いたしますのであしからずよろしくお願い申し上げます。

*