« | »

十五年ぶりの宇部で見たもの

サントリー時代に宇部は仕事でよく来てました。夜は必ずと寄っていたお寿司やさんへと思い記憶をたどって行ってみたら、商店街が軒並みシャッター通りになっておりました。わずか十五年でこの変わりようは驚くばかり。極端な周辺の開発の副作用ですな。政治の責任は重い。

関連エントリ:

    関連エントリは見つかりません

コメント

Comments and Trackback are closed.

コメントはありません