Home > 1月, 2010

日銀総裁講演

日本銀行の白川方明総裁の講演を聞いた。
どこの国でも通貨の番人といわれる中央銀行総裁の発言は注目される。
それゆえ、発言内容もあらかじめ吟味されるが故に慎重な言い回しに終始することが多い。
今回も例外ではなかった。
以下要約すると、
●先進国と発展途上国の現状
発展途上国の経済が好調な理由として
1、生活水準の向上による需要の拡大(社会インフラの整備、自動車及び電気製品の需要拡大)
2、積極的な景気対策(いわゆるバランスシート調整の必要なし)
3、リスクテイク資金の大量流入(不動産価格の上昇などによる経済成長の後押し)。
途上国の中には、加熱する経済の引き締めのために政策金利の引き上げなど政策金利の見直しで対応をとる国もでてきた。
一方で、先進国ではバランスシート調整に苦しんでいる。
先進国では民間の債務を肩代わりしているため政府債務残高は著しく増大した。
必然的に、財政赤字の問題に関心が寄せられている(そうした中、FRBの通貨信任確保は評価できる)。
一連の先進国の中央銀行による金融緩和政策は自国内よりは新興国で影響を及ぼされている。
今後は、先進国の景気回復への取り組みと新興国の景気の過熱感に対して注視していかなければならない。
また、わが国の景気状況については製造業を中心に景気持ち直しの動きがある。設備投資も下げ止まりから増加へ転じていくものと思われる。
●日銀の金融政策
金融危機の急性症状とバランスシート調整問題の慢性症状への対応のふたつ。
金融危機への対応は終わった。⇒現在は経済を持続的に成長させるためにどうすべきかという視点に移っている。
●デフレ問題について
物価の下落圧力はある程度長い期間にわたって続くものと思われる。
日本の物価上昇率は、なぜ他の先進国に比べて低いのか?
理由は3つ。
1、流通の合理化と規制緩和による生産性の上昇。
2、90年代後半以降、賃金が持続的に引き下がったことによる下押し圧力。
3、少子高齢化によって将来の成長期待が低下している。⇒重要
いずれにしろ根本原因は需要不足(デフレギャップ)。
そのデフレ対策に関しては、これまで中央銀行がバランスシートを拡張すれば止まるという考え方があった。
しかし今やそれをしてもうまくいかない。
ゆるやかではあるが、趨勢的な成長期待を高めることが大事。
1、グローバル需要
 新興国 途上国の需要の取り込み
 今の中国は1960年代の日本の水準に相当する。
 外需と内需と捉えるべきではない。
2、潜在的な需要に対応する体制を整え、財やサービスを提供すること
 潜在的な需要を捉え、現実の需要にしていくこと。
 廃業率や開業率は5%程度。経済の新陳代謝率が低い。ニーズの高い方向に円滑に移行できる仕組みをつくる事が大事。
日本経済の強みを強みとして認識していない。将来の成長期待が低下し、気分としての悲観主義が横行していることは危惧される。
例えば中国やインドの成長ペースがこのまま続けば、自動車の数が倍増する。そうすれば環境技術の重要性が益々大事になる。これをチャンスと捉えて需要を広げていくべき。

2月1日より廃油回収をさらに進めます。

これまで市では、市有施設で使っている古くなった食用油(廃食用油)を回収し、それをバイオディーゼルに精製して公用車の燃料として使用してきました。
その取組みをさらに拡大するために本年2月より、とりせん葉鹿店様(葉鹿町2丁目)、ヨークベニマル足利店様(朝倉町2丁目)、マルシェ足利店様(山川町)の協力を得て、廃食用油の回収をさらに進めることとしました(市役所2Fの環境政策課でも承ります)。
市民の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
ちなみに、2月1日か2日に持参いただきますと、油の移し替えに便利なロート(じょうご)をプレゼントします。

2月3日の鎧行列は馬も出てより盛大に

クサマライディングスクールを主宰されている日馬さんから鎧行列に馬3頭出しましょうという申し入れがあり、それを主催者側の立春会にお伝えしたところ基本的にご了解いただけましたので、今年はよりショーアップされた形で鎧行列が開催されることになります。
また、これまでは通6丁目から通1丁目大門通りまでの旧50号を片側通行止めにして行われていましたが、今回から警察のご協力で全面通行止めとなりますので両側からご覧頂くことができます。
足利の伝統行事を市民の方とともに盛り上げて生きたいと思います。
多くの方のお越しをお待ちしてます!

【北関東道】佐野田沼インターオープンは4月17日土曜日15時

やっとというか遂にというか、北関東自動車道で最後まで残ってしまった岩舟ジャンクションから太田インターの間にある岩舟ー田沼間が、4月17日に開通します。
まだ足利インターが完成しないのは残念ですが、これで宇都宮方面に行くのが便利になります。
おそらく市役所から県庁まで1時間以内で行くことができるでしょう(^^)
ちなみに田沼ー足利ー太田間は来年の開通との事です。

【臨時議会】調剤薬局案件可決成立

nisseki02.gif
本日、1月20日臨時議会が開催されました。
競馬場跡地に調剤薬局(が入る箱物)を整備する計画案は13対11で可決成立しました。
ありがとうございます( _ _ )
これを受けて、今後は調剤薬局整備に向け粛々と進めて参ります。
【追記 1月21日】
早速多くの市民から、もう少し詳しく臨時議会の状況を説明しろというお声が寄せられましたので、説明責任を果たす意味で記します。
午後1時に臨時議会が開会され私が提案理由を説明しました。
続いて議案質疑が行われ、
帆足章議員と
加藤正一議員と
尾関栄子議員が質疑をされました。
続いて討論に入り、
まず、渡辺悟議員が反対討論、
続いて、尾関栄子議員が賛成討論、
続いて、柳収一郎議員が反対討論、
続いて、織原義明議員が賛成討論、
最後に、常見登議員が賛成討論をされました。
そして採決に移り、
その結果、13対11で可決成立しました。

渡辺喜美後援会新春の集い

2010017.jpg
宇都宮市で開かれた渡辺喜美後援会新春の集いにて。
私は一政治家として、脱官僚・地方主権・生活重視・小さな政府という政策を掲げる渡辺喜美代議士率いるみんなの党に共感します。
みんなの党にとって今年が正念場。日本のためにがんばってください!

調剤薬局に関する臨時議会1月20日開会決定

本日、1月15日の議会運営委員会にて、競馬場跡地に調剤薬局(が入る箱物)を整備する計画案を審議いただくための市議会臨時議会が1月20日に開会されることが決定しました。
ちなみに、起立採決ということですので議員の動向が明確になります。
これは非常に関心の高い案件ですので、この帰趨につきましては臨時議会終了後、当ブログでも詳しく報告させていただきます。

入札契約業務に関する働きかけを防ぐ対応要領制定

この度、入札契約業務に関する職員への働きかけを防ぐために、対応要領を制定しました。
市が発注する公共事業全てが対象となります。
働きかけとは、指名競争入札の参加または不参加の要求や発注、そして設計金額、予定価格、最低制限価格などの情報の漏えい要求などが想定しています。
今後、職員が働きかけを受けた場合、働きかけた人に対し応じられない旨を回答した上で、そのやりとりが報告書に記録され、それが公開の対象ともなることを合わせて知らせることになります。

県南駅伝大会足利優勝!

やってくれました(^^)
本日、第60回を数える栃木県南5市駅伝大会が開催され、足利市が総合優勝しました。
すばらしい!
ちなみに箱根駅伝で優勝した東洋大学の渡辺選手も足利市代表としてこの駅伝には出場してました。
新年早々から明るいニュースをありがとうございます。

KAMIKAZE来襲!

20100106.jpg
足利市出身のKAMIKAZE率いるレスラーズ主催のプロレス興行が、1月30日市民プラザで開催されることになった。
それを受けて、本日KAMIKAZEが市長室に来襲した!
リングでは激しい闘争本能を発揮するKAMIKAZEもネクタイを締めるといたって紳士で、とてもすがすがしい青年だ。
当日は私もお邪魔させていただく予定。
がんばれ!KAMIKAZE!

Next »

1 / 212