Home > 7月 12th, 2009

市役所の対応がよくなった!!!!!

最近、市民の方からありがたいことに
「市役所の対応がよくなった」
と言われる。
それも一度や二度ではない。
はじめは「えっ!本当ですか?」と聞き返してしまった。
なぜなら役所の窓口業務の応対方法についてまだ具体的な改善の指示は出していないからだ(現在特に取り組んでいるのは平日の月曜から金曜まで午後7時までの窓口時間延長)。
にもかかわらず、市民の方から見て明らかによくなったという評価がでているというのは特筆すべきことだ。
昨日の両毛新聞にもそれと関連する記事が掲載されていた。
20090711.gif
要するに職員の意識が自発的に変わってきたということだろう。
別にお世辞を言うわけではないが、市の職員は優秀な人が多い。
時代が変わってきているのだから自分らも変わらなければならないということがわかっている。
例えば、ゴミの収集業務や給食業務そして保育園業務。
私は既にそれぞれの業務について民営化を進める方針を打ち出しているが、それを踏まえ、ではそのためにどのような計画でそれを進めていくべきかという視点で、前向きな議論をして頂ける。
それと同様に、窓口業務についても、午後7時までの窓口時間延長をするという方針を踏まえ、窓口の職員の意識が前向きな姿勢となって表れているということではないかと思う。
ある職員から直接聞いた話だが、最初は
「(私のことを)とんでもないのが市役所に乗り込んで来た」
と思われていたようだが、実際話をしてみて
「思ったより、まともな人だ」
という感じになっていただけたようだ(^^)
まあ人間の先入観というのは恐いもんで、それを素直に語っていただけたということは、色眼鏡が外れたということだろう。
いずれにしろ足利市民に評価いただけるような足利市役所であり続けるために、そして職員のやる気を最大限引き出すために、何をすべきか。
それを自分の中で問い続けていきたい。